令和ファーストツアー!

新しい元号が始まりました。

いつもと変わらぬ屈斜路湖、釧路川ですが、なんとなく節目を感じます。

令和初のカヌーは雨。

それもまた変わらぬ屈斜路湖の風景。

 

令和もよろしくお願いします!

 

 

おそらく令和人類初釧路川源流川下りの3名⁉(笑)

 

| 源流コース(カヌー) | 06:11 | comments(0) | trackbacks(0)
空飛ぶカヌー

いいタイミングで橋の上を通りかかりました。

凪のブルーな湖面にアイボリーなカヌーが浮かぶ。

いい絵でした!

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0)
GW始まりました〜

冬の投稿から一変。

カヌーシーズン始まりました!

 

今年は10連休ということで、なかなかの賑わいを見せております。

平成も残り2日ですが、快晴の空の下キラキラ眩しいカヌータイムを堪能いたしました。

 

まずはレクチャーから。
 

残雪の藻琴山をバックにナイスショット!
 

お!じろわし!
かなり近い!威風堂々たる存在感。
あっという間の美留和橋〜。
【そもくや】http://www.somokuya.com
| 源流コース(カヌー) | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0)
ねぇ、もう一回!

もう長い付き合いになる友達が、家族と遊びに来てくれた。

まだ幼かった男の子は小学校3年生になり、一歩一歩スノーシューで歩いていく。

「まだ滑らないの?」と僕に聞こえるように母に言う(笑)。

何ともかわいい。

「私の木はどれ?」というネイチャーゲームにドはまりした彼は、何とも楽しそう。

「もう一回」ということで2回戦やった。

 

パッと雲が割れた。

「摩周湖見に行こう!」と丘を登れば絶景が待っていた。

でも、風は強い。

景色と写真を楽しんだら、いよいよお待ちかねのソリタイム!

 

ホットドリンクとスモアも早々に切り上げ、ひたすら上り滑りを繰り返す彼。

お父さんお母さんも楽しそうに、3人仲良く下まで勢いよく突っ込む(笑)

いい家族だなぁと上から見ている僕。

 

なんだかお互いに年を重ねて、こうしてまたみんなで楽しいことができていることが、妙にうれしく思えた。

また遊びにおいで〜。

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 摩周トレック(スノー) | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)
100点満点!!

2年前の3月に遊びに来てくれた女性お二人が、男性二人を連れて遊びに来てくれた。

当然の想像とは思うが、それぞれのパートナーを連れて来てくれたのかな?なんて思って、そーっと聞いてみたら全然関係ないとのことでした。男女混合4人組の旅は楽しそうでうらやましかったです(笑)。

 

それはさておき、今日もまた素晴らしい表情を見せてくれた屈斜路摩周の景色。

曇り空を割るように見せてくれた青空や、真っ白な世界に佇む時間。

霧氷の森や、高速尻滑りなど、どれもこれも楽しそうで無邪気なゲストの顔を見ているだけで、こちらも愉しい気分になれました。

 

みな「弟子屈に住みたい」とか「弟子屈に仕事があれば」と言ってくれるくらいこの場所が気に入ってくれているらしく、おじさんはまたまた嬉しい気分になったのでございました。

 

弟子屈町の議員さん、町長はじめ役場の方々、その他この町を活気あるいい町にしたいと思っているみなさん、ここは本当にいい場所です。

仕事は今ある仕事に就くとか、若い人たちの発想で作り出せる部分ではありますが、住むところは実質お金がかかる問題であります。若い人たちがここに暮らしてチャレンジするためには住宅が必要です。

住環境を整えれば、若い人たちは来てくれるかもしれません。

あとは、若い彼らが自由な発想でこの町を創造していく。

これが弟子屈の町づくり政策のひとつにはなりませんでしょうか…。

 

なーんてことをこーいう人たちと話していると考えてみたりします。

 

ツアーの終わり。

「今日は100点満点でした!」とのお言葉をいただきました。

景色は100点、僕のガイドがマイナス点をつけなかったことにホッとして、またまたまた嬉しい気分で帰路についたのでありました。

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com
| 屈斜路トレック(スノー) | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0)
冬カヌーと2LAKE

写真がお好きなご夫婦をご案内させていただきました。

静かな静かな冬の早朝。

青空と屈斜路湖外輪山と白鳥と。

赤いカヌーがそっと浮かぶ。

昨日の雪は木々を白くし、音を吸収してさらにひっそりと。

水の流れは真冬のそれとは違い少し大きく力強い。

「妻はあまり乗り気ではなかった」と旦那さんがボソッとつぶやく。

「そういう人ほど終わった後に乗って良かったと喜びも大きいんですよと」私。

「ハハハハ」と奥様。

何とも平和な釧路川源流の冬景色でした。

 

朝食後、再び宿にお迎えにあがり、摩周湖へ。

狙い通りに霧氷の摩周カルデラを歩くことができました。

写真好きのお二人には大変喜んでいただけたようで、いい選択ができて良かったです。

屈斜路湖では岸にせりあがったラムネ色の分厚い氷を見学し、いろいろな話もお聞きすることができ、楽しいツアーは終了となりました。

 

またいつでもお待ちしております!

 

 

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com
| 摩周トレック(スノー) | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0)
道産子BCXC

本日のゲストは北見から3家族で遊びに来てくれました!

なんと自前の道具をお持ちで、普段から楽しんでおられるとのこと。

今日は親と子どもと一緒になって転んで笑って楽しい時間となりました!

 

これからも北海道を楽しみましょう♪

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 摩周トレック(スノー) | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0)
摩周湖の生き物たち

今日の摩周湖は雪が降っていました。

最初はほぼ見えていた真っ白な湖面も次第に全体が白く…。

摩周湖が見えなくなってきたと思ったら、たくさんの生き物たちに会えました!

エゾシカが群れで崖の上を移動していく姿。

一頭だけダケカンバのように顔をのぞかせてくれたり。

珍しくクマゲラに出会えたり。

眼下にオオワシ。

声だけワタリガラス。

 

なんとも豪華な出演者に恵まれたツアーでした。

なかなかこんな日も珍しいのですが、豊かな自然を感じました。

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 摩周トレック(スノー) | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
2湖トレック

この冬2回目の訪東のゲスト。

2月は仕事の都合上なかなか難しいとおっしゃってましたが、がんばって仕事して調整してきてくれたそうで、嬉しかったです。

ということでたくさん遊びましょう!と、摩周湖屈斜路湖、楽しんできました。

 

 

まだ2月なのに、3月下旬の温かさ。。。((+_+))

思わずアンダーウエア1枚になってしまいましたが、太陽が隠れるとやはり寒い…。

ウエアリングが難しい季節になってきました。

ちょっと早いですが…。

 

 

摩周湖の上に血のような広がりとその中心に茶色い塊(おそらく鹿の屍)。

それを取り囲む黒い点(おそらくオジロワシ、オオワシ、カラス)。

 

これも自然。

 

 

屈斜路湖の御神渡り現象(アイヌ語で「カムイ パイカイ ノカ」と表現するらしい)が見たいというリクエストをいただきましたので。

今年は御神渡り現象発生後、降雪がほとんどありませんので、立派です。

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

| オーダープラン(スノー) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
ばんざーい!

5年ぶりのゲスト。

5年という歳月のスピード感が恐ろしく早くて、お互いにびっくり(笑)

どおりで2019年です(^^)

 

腕を目いっぱい伸ばして手を天に掲げる。

いわゆる、ばんざいポーズ。

雄大な景色の中、解放。

とっても気持ち良い。

今日のゲストは、体いっぱいの表現をしてくれて、嬉しかったです!

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com

| 藻琴山トレック(スノー) | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom