タイミング
明日の暴風雪予報を前に、今日は曇りではありますが、ほぼ無風の穏やかな一日でした。
まずは、リクエストいただいた冬カヌー。
グッドタイミングでした。



薄氷にはフロストフラワーと呼ばれる霜の華が咲き乱れておりました。
氷から昇華した水蒸気が付着して氷の結晶を作り、それが発達するにつれて花のように見えることから名付けられました。
なかなか貴重な、儚い自然現象ですので、タイミングが難しいのです。


氷の模様は無限にあります。
今日は雪だるまを発見。


そして、森歩きではクマゲラと遭遇しました。
キョーン、キョーンと鳴き声が聞こえました。
結構近いようです。
あまり大きな音を立てず静かに歩みを進め、声の方を注目すると、木の根元で大きな黒い鳥が一生懸命木をつついていました。
これはラッキーでした。


帰り道、開けられたばかりの食痕を見ることができました。

いろいろなことがいいタイミングで見られたツアーでした。
| 冬カヌー | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0)
下り初め

今日はオーダープランの一日でした。

「今年の下り初めをしたい」ということで、行ってきました。
ふわっと雪が積もった釧路川源流は、とても静か。



川岸にはポンデリングみたいな氷がぶら下がっていて、とても芸術的でした。



湖岸には透明な薄氷がたくさん打ち上げられていて、こちらもきれいでした。
大きさや厚みの違いで音が変わり、彼女は数枚並べて氷の演奏会を試みていました。

 

午後からは不思議な場所へ。
ここだけは、真冬でも地面が出ています。
コオロギも鳴いていて、大地のパワーを感じます。



今年は何回遊べるかな?
また待ってますよ〜。



【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com

| 冬カヌー | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom