北海道らしい体験
屈斜路湖&釧路川源流1DAYコース。
「車に乗っていては見ることができない、北海道らしい体験がしたくって」
とツアーにご参加いただきました。

使用する道具はカナディアンカヌー。
水の上を独特の低い視点で進みます。
もちろんエンジンはありませんから、パドルをもって漕ぐわけですが、とても静かです。
水を切る音、風の音、鳥の鳴き声など小さな音に敏感になります。

カヌーでしか行けない、感じることができない風景。
そしてカヌーで行くと、その風景の一部になることができる。

とても魅力的な道具だと思っています。

カヌーのおかげでとっても素敵な時間を過ごすことができます。

いっぱい漕ぎましたね。
岸に近づいたり、少し離れてみたり、距離によっても当然感じ方が変わります。

身体で感じる。6月ですが水に足をつけると気持ち良かったです。
ステキな写真!

湖畔でランチタイム。美味しいご飯に話も弾みます。
虹のように大空を駆け抜ける一筋の雲。

ご参加いただき、ありがとうございました。



【そもくや】http://www.somokuya.com
 
| 屈斜路湖&釧路川源流1DAY | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0)
残雪の屈斜路カルデラ
雨のち晴れ。
明け方まで降り続いた雨が上がり、見事な青空に恵まれたツアーでした。

風もなく、日差しを浴びながら、GWとは思えないほどの陽気に包まれ、「まるで絵葉書のようですね」とゲストに言わしめた美しい残雪の山並みが湖面に写り込む風景を見ながら、気持ちの良いカヌーイングでした。
半島を回り込むと、今までの景色が一変し、山肌が露出する荒々しい火山の風景を目の当たりにします。
ここで上陸し、地熱や熱泉を体感。地面から湧く温泉を掘ったりして、足湯タイム。
石のアート。
harueさんこだわりの食材&手作りランチでゆっくりと。
食後はもちろん、ハンドドリップコーヒーで。
お昼の後は、釧路川へ。
キラキラとまぶしい水面を爽快に下ります。
鏡の間にはまだ雪が残っていて、早春の水辺を演出してくれます。
ご参加いただき、ありがとうございました。またお待ちしてま〜す!
【そもくや】http://www.somokuya.com
| 屈斜路湖&釧路川源流1DAY | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0)
流氷カヌー
屈斜路湖&源流1DAY。

青空が広がる、暖かくて風がなくてありがた〜い日でした。
ひっそりと静まり返った湖にカヌーを浮かべ、鏡のような水面を滑るように進むカヌー。
和琴半島の北側に差し掛かると、たくさんの大小さまざまな流氷群に出会いました。
例年この時期にはすでに氷はなくなっていて、なかなかこういう状況にはお目にかかれませんので、みんな大興奮でした(特にも僕がでしたけど)。
早秋の頃とは思えない陽気で、湖畔にテーブルを設置し、のんびりランチも楽しめました。
午後は、少し向かい風が出ましたが、思わぬゲストも現れて、美留和橋まで一緒に下りました。
オジロワシが水面すれすれを低空飛行した姿が間近に見られてまたまた大興奮。左足にはどうやらネズミらしきものも持っており、その大きさ、かっこよさに見惚れてしまいました。

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 屈斜路湖&釧路川源流1DAY | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0)
大切な人と
小春日和の気持ち良い一日でした。
週間天気予報では「傘マーク」があったこの日。
ゲストの「晴れ」を信じて疑わない気迫勝ちでした。

毎年ご主人と遊びに来てくださるのですが、今回はお母様を連れて来てくださいました。
好奇心旺盛なオテンバなお母様という前評判通り、終始笑顔で初めてのカヌー体験を満喫していただけたようです。

大切な人と過ごす時間。
娘と母。
気兼ねなく女同士で。

とても素敵だなと思いました。
そんな貴重な時間にご一緒させていただいて、とても光栄でした。
和琴半島。
なんとかモッテくれました。
11月とは思えない、ぽかぽか陽気のカヌーツアー。
今日がデビューのAIGLEの長靴。
屈斜路湖が進水式だなんて、贅沢な長靴ね〜なんて。
オヤコツ地獄にて。
目の前の雄大な景色を3人占めでした。
いい時間が流れました。
なぜか、黒田五郎さん(笑)
なかなかいい筋してますよ!

ちょっと北風ありましたが、オテンバ母さんにはちょうど良いかな?
 
穏やかな川下りでした。
カワセミ、ヤマセミ、ミサゴ、カワガラス、シジュウカラ、アカゲラ、ウソ。
野鳥がたくさん見られました。

あっという間に美留和橋。
楽しい時間は、短いですね。

美味しい空気に素晴らしい景色。
まだまだ違う季節を見てもらいたいです。
お母さん、またお会いできる日まで!



【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com
 
| 屈斜路湖&釧路川源流1DAY | 18:16 | comments(4) | trackbacks(0)
エネルギー充電
2年ぶりにお会いできました。
SOMOKUYAが始まったころから遊びに来てくださっていて、いつもいろいろ気にかけてくださってありがとうございます。

前日までは雨の予報でしたが、あけてみれば曇り空、時折青空。
上出来でした。



久しぶりの屈斜路湖、いかがでしたでしょうか?
緑のツバヒロHatがとてもよくお似合いでした。

ヨットマンのご主人のかじ取りはなかなか見事で、乗り物は違えど水の上の感覚が鋭いのだなと感じました。



落ち葉漂う湖面にカヌーも漂う。
僕たちはこの落ち葉と何ら変わりないのだなと思います。
ただ、パドルを持ち、カヌーを操るわけですが…。



ひっそり静まり返る湖畔で”お気に入り”のテーブルとイスを並べてアウトドアランチ。
いろいろな話に花が咲きます。



源流の森。
黄色味を帯びてきました。

とってもゆったりして、どっしりとした大人な雰囲気の源流部でした。
お二人の空気感が伝わったのでしょうか。
しっとりとしたいい時間でした。

次回は真っ白な弟子屈町でお会いしましょう!!



【そもくや】http://www.somokuya.com
| 屈斜路湖&釧路川源流1DAY | 23:12 | comments(2) | trackbacks(0)
ご両親を連れて
3年前にご参加いただいたご夫婦より、ツアーのご予約をいただきました。

そのあと、奥様から一通のはがきが届きました。

「雄大な景色とステキなガイド、おいしいランチやコーヒーを満喫し、美しい自然に人生観の変わるような感動でいっぱいの一日でした。その自然を両親にもぜひ体験してほしいと思っていて、今回ついに叶うこととなりました!」

うれしい内容のおはがき、本当にありがとうございます。
ガイド冥利に尽きます。

そして当日、デジャヴかと思うほど前回ご参加いただいた時のフィールド状況に酷似していて、お二人にお会いした瞬間、あの時のいろいろな記憶が蘇ってきました。

次は、晴れた屈斜路湖と釧路川へ、ぜひ!(笑)











自分がいいと思った場所に、大切な人たちと帰ってくる。
とっても素敵なことだと思います。

 お父さんお母さんも、さぞお喜びのことだったでしょう!

またいつか、お会いできたらうれしいです。
その時までお元気で!
次は晴れるといいな〜(笑)

追伸:このご夫婦のアイデア。洗濯ばさみで雨具のフードと帽子を挟み込む。なかなかすぐれております。次はこの技を使わなくてもいいように、お願いします。





【somokuya】http://www.somokuya.com
| 屈斜路湖&釧路川源流1DAY | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
Happy Time
「6か月前からブログを見てました」とお母さん。
事の始まりは、息子さんが神の子池に行きたいという一言から。
行先は、道東に決定!
他にはどんなことできるのかしら?と調べて始めたところ、SOMOKUYAとの出会いが始まりまったそうです。

ずっと楽しみにしていてくれたカヌーツアー、そしてご家族での北海道旅行。
見事な青空の下、ステキな時間が流れたツアーとなりました。


晴れ渡る屈斜路湖へレッツゴー!
ツアコンお母さん。


GALAXY兄弟。息の合ったパドリングで湖上を自由に楽しんでいました。


不経済学部(笑)出身の面白いお父さん。


3枚花びら。イメージはエンレイソウ。


オヤコツ地獄で足湯中。
久しぶりの家族旅行、みなさんいい顔してます。


素晴らしいロケーションの中、カヌーを操るGALAXY兄弟。
絵になってます。我が子達を微笑ましく見守るお母さんの顔、印象的でした。


さてさて、いっぱい漕いだ後は美味しいランチで腹ごしらえ。
じゃあいつ食べるの、今でしょ!のとうきび(急に鮮度が落ちた?)に、harueさんが作ってくれたトルティーヤ巻にドライトマトのスープ。
楽しい会話とともに、みんなお腹の中に収まってくれて、うれしかったです。


食後のデザートはシナモンロールにクリームチーズ、そしてそしてスペシャルトッピングは自ら摘んだ桑の実を乗せて。


さらにお母さんがミントを添えてくれて、それぞれのアイデアが実を結んだ自然味あふれる奇跡のデザートが完成したのでした。


湖をたっぷり楽しんだ後は、釧路川源流を行きます。
広々とした湖から鬱蒼とした源流の世界へ。
静水から流水へ。
午前午後と変化の大きいこのコース。
写真のお父さんはこの後「おぉ〜○○てぇ」とテンションあがります(笑)


幾度も蛇行を繰り返す川の流れ。
カーブから現れるカヌー。とても素敵な風景だと思います。


最後はお店で記念撮影。
雑貨もとっても喜んでいただき、あっという間に楽しいツアーは終わってしまいました。


すべての始まりは、SOMOKUYAのHPをクリックしていただいたその瞬間から。
そして、ツアーが終わるこの瞬間までをイメージして、すべてのデザインがなされます。
そんなことを改めて感じさせていただきました。
素晴らしい出会いをありがとうございました。

またお会いできる日を心待ちにしております。

追伸:脅迫メールが届いていないか…、メールをチェックするたびにドキドキしていました(笑)。ブログアップ遅くなってごめんなさ〜い。


【somokuya】http://www.somokuya.com

 
| 屈斜路湖&釧路川源流1DAY | 23:46 | comments(5) | trackbacks(0)
Happy Birthday
よ〜く来てくださるゲスト。
今年もカヌーの上で、HappyBirthday。


和琴半島・オヤコツ地獄へ向かいます。南風が強く、今日は左湾より先端を目指しました。


上陸。長靴ごと足湯。今日は最高気温が15℃と7月下旬とは思えない気温。足が冷えたとここであたためます。


紫色のレインウエアに、SOMOKUYAの畑に生えていたジャガイモの花がぴったり!


風が止みました。静かな湖を見ながらゆっくりランチ&コーヒータイム。


デザートは、ヨーグルトにハスカップジャムを添えて。


子どもの声がしたなと振り返ると、和琴半島まで自転車で疾走してきた少年少女が。


午後は釧路川源流を行きます。
川底が見える透明な川の流れに、癒されます。

おめでとう!
今年も良い一年になりますように!!



【そもくや】http://www.somokuya.com


 
| 屈斜路湖&釧路川源流1DAY | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0)
北海道好き

でっかい空。
雄大な風景。
爽やかな風。


<カヌーでしか行けない木陰の足湯でくつろぐ>

素晴らしい空間で、大好きな北海道の話をいろいろしましたね。

春夏秋冬。

いつもステキです。

まずは冬の北海道。
オマチシテマース!


<こういう時間は1dayコースの特権!>



【そもくや】http://www.somokuya.com

| 屈斜路湖&釧路川源流1DAY | 18:47 | comments(2) | trackbacks(0)
水鏡の彩

シーン。
静かな湖。
そっとカヌーを浮かべ、紅葉の半島を目指す。
巨大な水鏡は鮮やかに燃える紅葉山を映す。
その見事な光景に息をのむ。
「はぁーっ」とか「ほえーっ」とか言う言葉しか出ない。
本当に綺麗。

遠路はるばる北九州からお越しのご夫妻。
雄大な屈斜路湖の風景を、素敵な感性で楽しんでおられました。

またゆっくりしに来てくださいね♪ 


<美しい紅葉の島>


<動力なしカヌーからしか見ることができない風景。カヌーの特権です!>


<美しすぎます>


<今日のランチはピタサンド。貸切の湖畔にて>



http://www.somokuya.com

| 屈斜路湖&釧路川源流1DAY | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom