強風につき
前線を伴う低気圧が北海道を通過後、発達し強風。
弟子屈町は暴風警報が発令されました。
湿原も、突風吹き荒れるので、ツアーは中止の判断。
せっかく楽しみにしていらしたゲストに中止宣告の電話をするのは忍びないのですけれど、
こればっかりは…すみません。

またぜひいらしてください。

虹がかかる塘路湖。
風速は13m/s程度でしたでしょうか…。


【somokuya】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0)
秋の釧路湿原
すっきり晴れた、秋晴れの釧路湿原でした。
昨年SOMOKUYAのツアーに申し込んでいただいたお二人。
残念ながら予約がいっぱいでご案内できなかったのですが、今年はご縁がツナガッテ、無事ガイドさせていただくことができました。ありがとうございました。

凪の湖の時しか見られないミラー♡出現(笑)
山ブドウがきれいに色づいております。実なりもいい感じ!
水上のcafeタイム。
お気に入りの一本木。


【そもくや】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)
空と水の間
ずーっと引っかかっていた雨マーク。
開けてみれば見事な青空が広がり、気持ちの良い秋風とでっかい空、プカプカと気持ちよさそうに浮かぶ雲。
そして自由に悠々と流れる水の上を存分に楽しめた一日でした。

最後は曇ってきて、てしかがでは雷雨となりました。
【そもくや】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0)
ペイ・フォワード
その昔、ペイ・フォワードという映画を見たことがある。
人から受けた恩(親切)をその人に返すのではなく、次に渡す…。

今日の湿原カヌーは、タンチョウ、エゾシカ、カワセミ、オジロワシ、空飛ぶタンチョウ、キタキツネと、ゲストが心の中で見られたらいいなぁと思っていた野生動物に会うことができました。

釧路湿原から受けた素晴らしい出会いに感謝し、この恩を次に渡そう…。

素直な若者二人とそんなことを感じ、話しながら夕暮れ時の川の上で良い時間を過ごすことができました。

| 湿原コース(カヌー) | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0)
自然に返る
東京からお越しのゲスト。
高校生まで釧路で育ったけど、釧路湿原は人が近づくようなところではなかったよ、とお話してくれた。
そして、時が経ち、こうして生まれ故郷を旅行するようになって、初めて釧路湿原をカヌーで下ることができて、とても喜んでくださった。あの頃カヌーでこういう体験をしていたら…旦那さんの言葉が切れた時、奥様が、「東京には行ってなかった?」と問いかけたのが印象的だった。
人それぞれの人生があり、「あの時」「もし」というようなターニングポイントがあったとするならば、人生はどう変わっていたのか…。絶えることなく流れ続ける釧路川の上で、人生の大先輩といろいろな話ができたことをうれしく思う。
「自然に返ることができた」と喜んでくれた。

| 湿原コース(カヌー) | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0)
オジロワシとフレッシュグリーン
薄曇りの釧路湿原。
南の風5m。

水は多く、視線が高い。

エゾシカ、キタキツネ、オジロワシ。
野生動物が、水辺で悠々と活動していた。

フレッシュグリーンの釧路湿原は、とても気持ちが良い。

| 湿原コース(カヌー) | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0)
ウィルダネス
晩秋の釧路湿原を訪れました。
夏は賑わう水辺も、今はひっそりとした佇まいです。

台風26号の影響で再び増水している。
満々と水を湛える塘路湖畔にて、レクチャー中。

彩り豊かな対岸の山を背景に、川へ出る前のウォーミングアップのようにゆっくりと水の上のカヌーの感覚に自分をなじませてゆく。

細岡展望台から見たクチョロ川合流地点。水が溢れ、湿原の内部に広がっている様子。

その場所をカヌーから見るとこんな感じ。
水際の葦のすぐ先から、タンチョウの鳴き声。
そしてものすごく野太い雄ジカの雄叫び。
体の芯までずんと響くその迫力に圧倒されました。

まるでサバンナのような風景。
広大な釧路湿原の深い秋を、目で耳で頬で全身で感じた素晴らしい1dayツアーでした。



【そもくや】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 20:03 | comments(2) | trackbacks(0)
サケ
源流コース、湿原コースと2日間にわたりお楽しみいただいたリピーターさん。
随分と前からご予約をいただいて、長いコト楽しみにしていてくださったようです。
しつこい雨マークも直前に晴れマークに変わり、ゴキゲンな水の上の時間をたーっぷり満喫しました。

源流部では偶然にもサケを発見!
「私もサケみたいに戻って(去年に続き釧路川に)きたんよね〜(笑)」
「周期の早いサケですけどね〜(笑)」


和琴半島の紅葉はこんな感じです。
夏涼しかったので、今年の紅葉はどうなりますでしょうか?

足湯中。身体がポカポカします。

カヌーでしか撮れないアングル。いい写真はありましたか?
 
2日目。釧路湿原。9月の台風の影響で水量はまだ多いです。おかげで見晴最高です。
 
日が短くなりましたね〜。

ゴール、岩保木水門。終始追い風で楽ちんでした。

2日間、いっぱい漕ぎましたね〜!
次は冬、お待ちしてます。
 
 
 
【そもくや】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 17:30 | comments(2) | trackbacks(0)
シビア
大気の状態が非常に不安定な状態でした。

午後からの釧路湿原ツアー。
真っ黒な雲、鈍く重たい音をたてながら、ゴロゴロ。



シビアなツアー判断を強いられました。
結果的には無事終了し、自分の経験を活かせたよい判断だったと思います。

ただ、個人的には細かいところで反省材料の多いツアーでした。
自然の中での活動に、絶対安全はありません。
大事な判断のタイミングを見誤らないよう、精進精進。



【ソモクヤ】http://www.somokuya.com
 
| 湿原コース(カヌー) | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
釧路湿原カヌー日和
とってもとっても良い天気。吹き抜ける風が、なんとも心地よかったです。

 

今日は雲が主役でした。真っ青な空に真っ白な雲。サルルンカムイ(タンチョウ)が大空を舞うように見える雲もあり、何度も何度も後ろを振り返りながら川を下りました。



かわいいバンビちゃん。ちょうどいいタイミングで水辺に出て来てくれていました。
カヌーを一瞥して、悠々と草を食んでいました。



でっかい空!「こんなところでコーヒー飲みながら読書したら最高だろうな〜」とゲスト氏。
同じことを別の場所でも2回言っていました(笑)

実は最後に落ちが…。
今日は細岡展望台からの夕日がいいんじゃないかなぁとお勧めしましたが、ツアーが終了したのが15時過ぎ。日没の19時までは時間がありすぎるということで、今回はやめておこうということになったわけです。ところが、バイクのトランクに、バイクのカギを閉じ込めるというアクシデントが発生。JAFに電話したところ、2時間くらい待ってもらうことになるという。いや〜参ったな、と言いながら、「ちょうど夕日を見に行くにはいい時間になりそうだね」とこんな状況をも楽しんでしまうなんとも旅慣れた発言でした。

いい夕日、見られたかな?



【そもくや】http://www.somokuya.com

| 湿原コース(カヌー) | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom