紅葉一歩手前の屈斜路湖・和琴半島

青空の広がる和琴半島をカヌーで回りました。

今日は西風でした。
左湾も右湾も風の影響を受けます。
時折強めの風が吹きますが、ツアー催行判断としては大きな問題はありませんでした。

予定通り左湾をスタートし紅葉一歩手前の森を右手に見ながら順調に進みました。



先端付近、オヤコツ地獄あたりが一番凪いでいました。



崖のススキと蒸気にあたる光がとてもきれいで、秋らしい演出をしてくれます。



今日の雲は、雄大な風景をより大きく見せてくれるように連なり、表情を変えながら楽しませてくれました。



半島の紅葉は徐々に進んでいます。
全体的に黄色身を帯び、とても美しいです。
山モミジなど赤色はもう少し時間がかかりそうな感じです。



ツアーが終わってから、宮崎商店のいも団子を買って帰り、おひるごはんにしました。

このボリュームで200円。
しかも食感、味良し!

和琴半島にお立ち寄りの際はぜひ、おすすめです!!



SOMOKUYA【http://www.somokuya.com

| レイクコース(カヌー) | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0)
和琴半島 なう


シラカバの木


シラカバの落ち葉



和琴半島、色づき始めました。
今年の紅葉はゆっく〜りです。


【somokuya】http://www.somokuya.com

| レイクコース(カヌー) | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0)
ハイテンションカヌー
女性2名。
TOKYOより友達が来たので!とご参加くださいました。

とても仲の良い友達のようで、終始ハイテンション↑
非常ににぎやかなレイクカヌーとなりました。

今にも降り出しそうな曇り空でしたが、彼女たちのPOWERで、終わるまで待ってもらいました。



<枯れ枝に座る図。バキッと行くと面白かったのですが(笑)>

冬来てください。


【そもくや】http://www.somokuya.com 
| レイクコース(カヌー) | 22:28 | comments(4) | trackbacks(0)
僕たちの世界
凪の屈斜路湖。
風もなく、人もいない。
とても静かな空間を贅沢に楽しむ。

まるで僕たちだけの世界みたい。












【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com 
| レイクコース(カヌー) | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0)
お花見カヌーイング

凪の湖上をカヌーで進みます。
半年前は、赤や黄色の紅葉で染まっていた和琴半島。
今は新芽の若い緑と、ピンクの桜が目立ちます。



美幌峠付近には、まだ白い雪が残っていて、気持ちの良い春を感じるレイクツアーとなりました。





http://www.somokuya.com

| レイクコース(カヌー) | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0)
二人で一つ
帯広の友達が、新婚旅行で道東の地を訪ねてくれた。
目的は「カヌーの旅」のよう。 
前日は、根室のアラスカのような風景の川を下ってきた、と、うれしそうに話してくれた。

今日は和琴半島へ。
風がなく、鏡のような湖面。
ヤマセミの番が先導してくれる中、息の合った二人のパドリングは静寂の湖とシンクロしながら、スーッと進んでいった。

二人で一つのものを操るのがカヌー。
ひとりのように自由きままに・・・というわけには行かない所もあるけれど、それぞれの役割を果たしながら目的地に向かうって言う意味では、結婚生活に似ているかもね。
なーんちゃって。

おめでとう。
末永くお幸せに。





http://www.somokuya.com
| レイクコース(カヌー) | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0)
ステキなオータムタイム
一日一日が貴重な北海道のウォーターシーズンも終盤です。

終盤とは言え、彩り豊かなこの季節は、実はとっても素晴らしい風景にめぐり合うことができる、とってもおすすめなシーズンでもあります。

今日は屈斜路湖と釧路川源流1DAY。
スタートは濃い霧に包まれた湖も、程なく青空が広がりました。
風も弱く、ゆっくりのんびり紅葉の和琴半島を一周。
途中足湯したりミサゴが魚を捕まえたまま飛んで行く姿が見れたり良い時間でした。

午後は釧路川源流をまったり。
14時過ぎるとひんやりします。

毎年秋深まるこの季節に北海道を訪れると言うツウなお二人。またお待ちしております。












http://www.somokuya.com
| レイクコース(カヌー) | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0)
紅葉の和琴半島

昨日1日降り続いた冷たい雨が止んで、今日は快晴ポカポカな一日でした。
夏にも来ていただいたリピーターさんが、秋の屈斜路湖を訪れて下さいました。
今回は和琴半島でレイクカヌー。
最初にレクチャーをして、自分達で漕いでいきます。



「なかなか難しいけれど、自分で操作するのも面白い!」と楽しんでくれました。
半島先端あたりは北風が強く、オヤコツ地獄まではいけませんでしたが、秘密の足湯で珈琲タイムなど、のんびりポカポカカヌーツアーとなりました。


紅葉も日に日に鮮やかです。
色の変化が激しい秋、真っ只中です! 

今度は白い季節にお待ちしてます(^^)


http://www.somokuya.com

| レイクコース(カヌー) | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0)
鏡のミナモ
 自然ガイドの友達がお兄さん夫婦と遊びに来てくれた。
場所は和琴半島。



気温、風、ロケーション、言うことなし。
「最高だね」
レクチャー後、鏡のミナモにカヌーを浮かべる。



「実はカヌーで半島を回るの初めてなんです」
意外な発言に驚いたが、この半島の自然を良〜く知る友達の初和琴半島カヌーにお付き合いさせていただいて、光栄に思った。



水中の魚影にギョギョォ〜ッとしたり、大きなオジロワシをジロ〜ッと見たり、とても優雅なツアーだった。
いつもは展望台から見下ろしていたオヤコツ地獄に初上陸した彼は、子どものように純真な笑顔でいろいろ観察していた。きっと本人は笑っていたことに気づいていないだろうけれど、顔がニヤついていた。



また、どこか一緒に行きましょう♪


http://www.somokuya.com
| レイクコース(カヌー) | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
雨と桜と静けさと

昨年あたりから仕事でお付き合いをさせていただいている方が、プライベートで遊びに来てくれた。
あいにくの雨。
最初は誰もがそう思うだろう。
しかし、雨具に身を包み、いったんカヌーで水上に出たら、雨はあまり気にならない。



水面をとらえる一漕ぎ、芽吹き始めた木々に、見ごろの桜・・・。
カヌーが与えてくれる「水上の自由」を手に入れた二人は、とても初めてとは思えない見事なパドリングでその自由を謳歌していた。

ナチュラルな二人の関係が表れた、とても素敵なカヌーツーリングだった。

今度はマイカヌーでご一緒したいね♪


http://www.somokuya.com

| レイクコース(カヌー) | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom