冬のツアー、終了。

2010-2011シーズン 冬のツアー無事終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

また、次のスノーシーズンにお会いできますこと、楽しみにしております。

SOMOKUYA


http://www.somokuya.com

| SOMOKUYA情報 | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0)
冬のパンフレットが出来た!
先日、そもくやのパンフレット冬Ver.が出来上がりました。
つながりのあるお店、お宿などに置かせていただいております。


こちらがネイチャースキーツアーのご案内


スノーシューツアーっす

目にしたらぜひ、ご覧いただけるとうれしいです。
なかなか良い仕上がりで、この2つのパンフレットを開いてくっつけると宝物のありかが・・・出てくるようなことはありませんが、デザインとしてGOODです。お試しあ〜れ。

PDFファイルにてダウンロードも可能です。

印刷物が欲しい方はご一報下さい。
郵送しますー。

ではでは、冬も愉しく♪


http://www.somokuya.com
| SOMOKUYA情報 | 22:07 | comments(2) | trackbacks(0)
マイネームイズ
ダグ

本名<マイケル おさむ ダグラス>



暑い夏は日陰でハァハァやってますが、知らない車が来ると一応吠えます。
人が好きでつい近寄ってしまいますが、別に脅かそうっていうんじゃないので勘弁してください。

あ〜泳ぎてぇ・・・。
| SOMOKUYA情報 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0)
パンフレットが出来た!


先日、そもくやのパンフレットが出来上がりました。
つながりのあるお店、お宿などに置かせていただいております。

目にしたらぜひ、ご覧いただけるとうれしいです。

PDFファイルにてダウンロードも可能です。



http://www.somokuya.com
| SOMOKUYA情報 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
Today's 屈斜路
荒れた天気です。
朝から風が強く、先ほどまで雪でした。
今はみぞれに変わり、雨になる模様。
久々に薪ストーブも点け、暖かくして過ごしています。

| SOMOKUYA情報 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0)
イーストサイド24号
私たちがほんの少しだけお手伝いをしている「イーストサイド24号」が、3月25日に発刊されます。



特集は「北海道の永久保存収集物」

誰もが思い描く北海道の定番のイメージではなく、訪れた人の記憶の深層に沈んで行き、あるとき突如として現れるモノ、時代に変化があろうとも北海道が北海道らしくあるために必要なモノに焦点を当てた。

!残念ですが「East Side」は今号をもって休刊となりました。
| SOMOKUYA情報 | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0)
イーストサイド23号
私たちがほんの少しだけお手伝いをしている「イーストサイド23号」が、12月25日に発刊されます。



特集は「北洋」とその時代を撮る。

北洋漁業華やかなりし頃、カメラ片手に漁船のにわかコック長となり、厳寒の漁場で操業する男たちの海を撮った男―写真家・平野禎邦の世界をいま一度辿る。(イーストサイドHPより抜粋)
| SOMOKUYA情報 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0)
「イーストサイド22号」
私たちがほんの少しだけお手伝いをしている「イーストサイド22号」が、9月25日に発刊されます。




特集は「自然のフィールドに近い宿」

北海道の売りは、何と言っても豊かな自然だ。雄大で大陸的な自然環境は私たち道民にとっては誇りであるし、また北海道に訪れる旅人にとっては憧れの存在といえよう。特に道東、三つの国立公園を擁したこの地にあっては自然の息遣いをたっぷりと満喫できるフィールドが多数用意されている。そんな自然に寄り添うように建つ三軒の宿とフィールドとの関わりを取材した。(イーストサイドHPより抜粋)
| SOMOKUYA情報 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0)
「イーストサイド21号」
私たちがほんの少しだけお手伝いをしている「イーストサイド21号」が6月25日、発行されます。




特集は「ミュージアムに行こう」

大人になると行くチャンスの少ないミュージアムだが、しかし驚きオドロキ!一歩建物の中に足を踏み入れると、そこは広大な北海道の空気感、平々凡々な日常とはまるで違う、異次元の空気が漂う空間だ。道内のカントリーサイドにひっそりと佇む、山の水族館「幻の魚ーイトウ」、足寄動物化石博物館「デスモスチルス」、土の館・トラクタ館「クラシック・トラクタ」の魅力を特集した。(イーストサイドHPより抜粋)

| SOMOKUYA情報 | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0)
「イーストサイド20号」
私たちがほんの少しだけお手伝いをしている「イーストサイド20号」が発行されました。

| SOMOKUYA情報 | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom