コンプリート

弟子屈に移住されたご年配のご夫婦。

よくカヌーに乗りに来てくださいました。

そのうち孫が、一人、二人。

そして息子さん。

成長した孫が彼女を連れて。

そして今回、娘さんと最後のお孫さんが…。

一族コンプリートです。

「つっちーつっちーって話はよく聞いてたので、あっ、実物だってまじまじ見ちゃいました」と娘さん(おかあさん)に言われました(笑)

こうしてみなさんにお会いできて、つながりを持つことができるって、本当にうれしいです。

次は旦那連れてきます♪と今回参加してくれたお孫さんが行ってくれましたので、またお会いできるのが今から楽しみです。

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0)
NEWスタッフ

6月下旬より、新しいスタッフが加わります。

やる気にあふれた好青年ですので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

詳しくは、「そもくやについて」のページ内のガイド紹介をご覧ください。

www.somokuya.com/about.html

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| SOMOKUYA情報 | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0)
DNA

毎年来てくださるご夫婦。

いつもはお二人と、いろいろなお話をさせていただきながら、大人な時間の川下りですが、今日は大所帯でした。

三世代カヌー。

今回、お二人は孫を連れたおじいちゃんおばあちゃんの立場でのご参加で、それはそれは賑やかで楽しい時間となりました。

 

孫を中心に、家族が集まる。

子は宝。

私にも二人の子どもがおりますが、これからそれぞれの道を歩み、離れて暮らすことになるであろうと思いますが、またこうして家族が寄り添う。

家族ってこういうものなのだなと思いました。

なんかいいなぁと。

 

歳を重ねる。

成熟していく。

次の世代を形成し、受け継いでいく。

DNA。

 

それぞれの時間を重ね、旅という共有できる時間を過ごす…。

ステキだなぁ。

 

色々なことを考えさせられた、いい川下りでした。

私もいつか、こういう時間が持てるようになれたらいいなぁ。

 

 

 

 

 

追伸:いつもと違う孫と居る時のお二人の表情が、とっても印象的でした!
おじいちゃんのひとつの目標が叶った時間をお手伝いさせていただけたこと、大変光栄に思います。
また、後日談、聞かせてくださいね!
【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com
| 源流コース(カヌー) | 22:30 | comments(2) | trackbacks(0)
彼是20年

人生楽ありゃ苦もあるさ。

 

長く生きていると、そんな言葉がふと沁みる時がある。

楽しいことも苦しいことも、それが生きている証拠なのだということなのか。

 

人生は一度きり。

 

いつこの世からいなくなるかは誰にもわからない。

明日かもしれないし、まだずーっと先のことかもしれない。

だから今この時が大事なんだ。

 

彼との旅は、そろそろ人生の半分を共にする旅に近づこうとしている。

会えばお互いを罵倒しあい(笑)、「俺は客だぞ」と二言目にはいう。

そんなに頻繁に会うわけではないのだが、ワールドカップの周期よりは若干短い。

加速する老化の波をお互いに確認しあいながら、夜は更けていくのだ。

 

雨の中カヌーを漕ぎ、冷え切った体に極上の温泉タイム。

どこに行っても定休日という「ブラックチューズデー」を憂い、でもおかげで大雨に当たらずに済んだとポジティブになってみたりもする。

予定のキャンプは大荒れの天気に阻まれコテージ泊に。

だが、きっちり牡蠣リベンジは満足いくお味であったことは間違いない。

 

毎度毎度、何が起こるかわからない、それが旅なのだ。とオリンピックの周期より短いスパンでやってくるこの時間が、実は楽しみだったりする。いや、そうでもなかったりする(笑)。

 

この時は穏やかな水辺
 

かなり体が冷えてきた後半。
 

たらふく腹に収まった牡蠣。毎回初回のリアクションを繰り広げる我々。このくらいの写り具合が彼にはちょうどいい。
 

横殴りの夜に別れを告げ、無事に朝を迎えた一行。
 

前日の大雨のおかげでいい塩梅に増水した川。普段いけない場所にお邪魔してみる。
 

再び牡蠣。駅弁を水の上で食べるという試み。ありだな。
 

ここで電車が来ると持っている男なのだが、当然来るはずもない…。
 

無事、ゴール!また行こうや〜!!

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

 

| オーダープラン(カヌー) | 21:27 | comments(2) | trackbacks(0)
釧路川を旅する

釧路川を長く下ってみたい。

 

そんなお問い合わせをいただきました。

カヌーの経験はいろいろ有りな女性。

野田知祐さんが好きで、たくさんの本を読んでらっしゃる。

 

いつか下ってみたかった、あこがれの川。

最近野田さんのお名前を口にされる方も少なくなり、ちょっと寂しい気もします。

僕自身も野田さんの本はよく読みましたので、釧路川を下りながらカヌーの上で野田さんのお話ができるのは、やはりうれしいです。

 

1日目:屈斜路湖〜周大橋まで約20

2日目:標茶〜塘路湖まで約25

3日目:塘路湖〜岩保木水門まで約16

 

川旅のパートナーとしては素晴らしく良く漕いでくださったお二人。

楽しいお話、川旅を彩る野生達。

そしてharueさんの美味しいアウトドアランチとSOMOKUYAブレンド。

 

雨あり、風あり、低温あり、快晴あり。

釧路川を旅する。

 

あっという間の3日間でした。

また遊びに来てくださいね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com
| オーダープラン(カヌー) | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0)
Welcome!

Hello everyone.

Welcome To Teshikaga! How are you today?

 

なかなかイングリッシュでカンバセイションするのはディフィカルトですが、

SOMOKUYAガイド達は頑張っています。

 

たくさんの人たちと、楽しい時間を共有するために。

 

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
朝凪カナディアンカヌー

 

6月に入り、気温が上がっています。

昨日は30℃を越えました。

なんだか一気に夏!!っす、先輩…。

みたいな後輩の勢いについていけません('◇')ゞ

 

でもまだ6月頭。

新緑のいい季節を過ごしています。

 

誰もいない、朝凪の湖面にカヌーをそっと漕ぎ出す。

いい水と時間が流れています。

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0)
完璧な朝

カヌーを湖に浮かべ、漕ぎだす。

「わーっ」

言葉にならない声。

 

言葉がいらない景色。

心で感じる時間。

 

完璧な朝。

そう、ここは屈斜路湖。

 

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com
| 源流コース(カヌー) | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
次は一日コースで

「保育園に送ってかなくちゃって言ってた娘さん、おいくつになられたの?」と奥様に聞かれた。

「今小6です」

「あら、そんなに前になるかしら…。」

 

Time goes by

 

時は過ぎる。

前に楽しかったから、と一日コースでお申込みいただいた。

 

今回はもう一人メンバーが増え、天気に恵まれたのもあったが、終始笑顔の絶えない楽しいツアーとなった。

うちお二人が還暦という節目の旅ということで、良い時間を過ごしていただけたのならいいのですが。

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 屈斜路湖&釧路川源流1DAY | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0)
だから、やめられない。

新緑の春。
釧路湿原をカヌーで漂う。
久しぶりに朝から快晴で、自然も動物も人もウキウキ感がハンパない。


鏡面のような塘路湖。アオサギが飛びながら低空飛行になりそのまま水中にダイブ。浮上した彼のくちばしの先にご褒美はなかったが、こんな風に狩りをすることがあるのだということを初めて目の当たりにした。


釧路川。カーブを曲がり、その先に見える塘路の街並み。そこで食事中のエゾシカたち。川、鹿、町。自然とともにある暮らし。


オジロワシがまだ葉をつけていない河畔木に留っている。木のシルエット、オジロワシの存在感、絵のような完成度。


タンチョウが雛を連れゆっくり葦原の奥に移動する際の低いうなり声、その声を聞いて駆けつけたのだろうか、チョークストリームの下流から川幅一杯に羽を広げた親鳥が正面から飛来し家族のもとに舞い降りた。


あー、なんと素晴らしい光景の数々!
ツアーはまだ始まって30分しかたっていない。
もうここで終わってもいいくらいですねと(笑)、まだまだ続く川の旅に期待が膨らむ。
釧路湿原、やっべぇぞ。

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom