<< 晩秋の道東 カヌー3day's | main | 青がきれ >>
素敵な時間

前線通過翌日、快晴の屈斜路湖でした。

本当は、前日最高の予定でしたが、低温、雨の中1DAYツアーはちょっと厳しいので、翌日に調整。

帰りの飛行機の関係もあり、早朝レイク〜朝食〜ダウンリバーという変則スケジュールでのご案内でした。

これがまた本当に素晴らしいコンディションに恵まれ、幸せな時間を過ごしました。

 

5:30.

和琴半島スタート。

まだうっすら暗い湖面にそっとカヌーを浮かべる。

次第に明るみを増す空。

オプタテシュケ山頂付近から昇る朝日。

反対側は、オレンジ色の光を浴びた紅葉達が…。

 

誰もいない屈斜路湖。

漂うカヌー。

 

朝食はSOMOKUYAに戻って「ウッドシェッド」で頂きました。

薪ストーブの暖。

ハルエも交じっての楽しい会話。

食後の珈琲と手作りおやつも。

 

そして川下り。

秋色のリバーサイドを堪能し、無事に美留和橋に到着。

 

実は夏に来てくれたゲスト。

北海道のこの時期らしい空気感とロケーションを味わってもらえてよかった。

 

おはよう!photo by a.h
 

いい色が出てます。photo by a.h

 

いい写真撮りますね〜。photo by a.h

 

哲学的な鏡の間。
 

蛾をみて「きれい!」と喜ぶ女子二人。ハルエさんとゲスト。マニアックな「イモムシハンドブック」を所有しているという稀有な女子二人。いろいろ話を聞いていると、結構共通の思考を持っている女子二人。後日メールで「ヒメヤママユだと思う」という連絡をいただき、ハルエの見解と一致したのは言うまでもない…。(笑)
【そもくや】http://www.somokuya.com
| 屈斜路湖&釧路川源流1DAY | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.somokuya.com/trackback/1442118
トラックバック
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom