<< パドルの音 | main |
ガイドの役割

色々なガイドスタイルがあると思う。

 

僕は、ゲストと自然を繋ぐガイド。

カヌーを使って。

川だったり湖だったり。

ゲストのみなさんが何を求めて来てくれているのか。

お会いして、声のトーンや顔の表情を見て。

カヌーに乗りながら、ゲストの背中を見て、楽しんでくれているかどうか。

僕が主役ではない。

主役はゲストでありこの自然だ。

必要な時に話し、伝えるべきことを伝える。

必要な装備を携行し、天気の変化に気を配る。

 

温かい飲み物とおやつを準備し、カヌーの上でいいひと時を過ごしていただく。

外で食べるご飯は格別に美味しい。

カップラーメンだって美味しく感じるが、なんたってSOMOKUYAのツアーはハルエの手作り。

美味しいに決まっている(エッヘン笑)

 

一人で、夫婦で、仲間とリラックスして楽しい時間を過ごしていただく。

やりすぎない、やらなすぎない、ちょうどよいガイド。

自然の中で、みんなの場所で、動物たちの住む世界にお邪魔させていただく。

 

まだまだ満足のいくガイドではないけれど、少しでもいいガイドができるように、自己満足にならないように…。

自信を持つことはいいことだけれど、過信しないように。

 

今日のゲストは楽しんでくれただろうか?

みなさんの帰り際の表情を見て、ホッと胸をなでおろす。

さて、帰ろう。

またお会いできることを願って。

 

 

 

 

 

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com
| 湿原1DAYコース | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.somokuya.com/trackback/1442117
トラックバック
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom