<< 釧路川を旅する | main | DNA >>
彼是20年

人生楽ありゃ苦もあるさ。

 

長く生きていると、そんな言葉がふと沁みる時がある。

楽しいことも苦しいことも、それが生きている証拠なのだということなのか。

 

人生は一度きり。

 

いつこの世からいなくなるかは誰にもわからない。

明日かもしれないし、まだずーっと先のことかもしれない。

だから今この時が大事なんだ。

 

彼との旅は、そろそろ人生の半分を共にする旅に近づこうとしている。

会えばお互いを罵倒しあい(笑)、「俺は客だぞ」と二言目にはいう。

そんなに頻繁に会うわけではないのだが、ワールドカップの周期よりは若干短い。

加速する老化の波をお互いに確認しあいながら、夜は更けていくのだ。

 

雨の中カヌーを漕ぎ、冷え切った体に極上の温泉タイム。

どこに行っても定休日という「ブラックチューズデー」を憂い、でもおかげで大雨に当たらずに済んだとポジティブになってみたりもする。

予定のキャンプは大荒れの天気に阻まれコテージ泊に。

だが、きっちり牡蠣リベンジは満足いくお味であったことは間違いない。

 

毎度毎度、何が起こるかわからない、それが旅なのだ。とオリンピックの周期より短いスパンでやってくるこの時間が、実は楽しみだったりする。いや、そうでもなかったりする(笑)。

 

この時は穏やかな水辺
 

かなり体が冷えてきた後半。
 

たらふく腹に収まった牡蠣。毎回初回のリアクションを繰り広げる我々。このくらいの写り具合が彼にはちょうどいい。
 

横殴りの夜に別れを告げ、無事に朝を迎えた一行。
 

前日の大雨のおかげでいい塩梅に増水した川。普段いけない場所にお邪魔してみる。
 

再び牡蠣。駅弁を水の上で食べるという試み。ありだな。
 

ここで電車が来ると持っている男なのだが、当然来るはずもない…。
 

無事、ゴール!また行こうや〜!!

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

 

| オーダープラン(カヌー) | 21:27 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
人使いの粗いガイドさん、こないだはお疲れさま。
客ですけど、めっさ「感じ悪い客」設定サンクス(笑
昨日、帰りました。終わってみれば8日間の旅で、完全に晴れたのはわずか半日!だったけれど、いい旅でした。
お天道様には逆らえない。
でも、自分の行動や計画は変えられる。打つ手は、ある。30年近く旅してきて、「適応力」を求められた気がしたよ。
旅はよく人生に例えられるけど、確かによく似てる。
「自然は基本、イレギュラーばかり」
という君のセリフ、自然を人生に変えても一緒だと思う。
旅は人生の縮図、やね。
また、会いましょう。
「20ン年ぶり、二度目の出場」リベンジ待ってます(謎
| 大トロのゲ | 2018/06/19 10:36 AM |
そだねー!
そやろなー!

文章だといいこと言うね(笑)
これからの人生も、よろしく。

リベンジ、せねばな〜!
| 人使いの粗いガイド | 2018/06/20 11:00 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.somokuya.com/trackback/1442044
トラックバック
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom