<< モリ森 | main | お菓子のお祭り「ガトーフェテ」 >>
トレッキング&カヌーな2DAY’s
長い付き合いになるゲスト。
「屈斜路湖にこだわったツアーがしたい」とのご希望をいただき、藻琴山から屈斜路湖を眺め、屈斜路湖に注ぐ湧水を体内に取り込み、湖畔で夜を明かし、カヌーで漕ぎ出し、川を下った。
ダニに喰われ(ガイドのみ)、大雨に飲みこまれそうになったりしながらも、無事に2日間を過ごせた。
たくさん一緒にいろんなことをし過ぎているため、思い出話をしてもそれはいつの話だっけ?と記憶がつながらなくなってきているのは、きっと年のせいでもあるのかもしれない。
それは年月を経て、苦しいことも悲しいこともいつか薄れていくという人間の良さでもあるのだということを僕は感じていた。

山の上は桜が満開!「ポイントを押さえている」男らしい…。
屈斜路湖にはいろいろな思いがよぎる。いい意味でも悪い意味でも…。彼は腹減ったなぁと考えているのだろうが。
絵になる木とならない○…。
雪解けの小川を
鏡のようなAM5:30の屈斜路湖。
緑が写ってきれいでした。
朝ご飯。貸切プライベートビーチで優雅に。
この日最後の晴れ間。厚い雲が割れラピュタを思い出す二人。
この直後、雷と土砂降りに見舞われるも神のご加護を受けそのときは車内でした。


また、次の旅を!



【そもくや】http://www.somokuya.com
 
| オーダープラン(カヌー) | 21:20 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
先日はお疲れ様!
ポイントは、押さえてると思うよダニに喰われてないし(笑)
ただ、風呂で我が足を駆け上がるヤツを見た時は思いっきり焦ったなぁ!
苦しいこと、悲しいこと
良いことも、悪いことも
記憶の中で薄れてはいくけれども失われることは、ない。
それが思い出って、もんなんだろうね。
湿原カヌーシリーズや、北根室ランチウェイ
ごっちゃになっても、記憶には必ず残ってる。
そんな旅を、またやろう!
あ、コーヒーはメキシカンで!!
| 大トロのゲ | 2015/06/10 10:19 PM |
ポイントを押さえたコメントサンクス!
ダニはいやダニ。
足を駆け上がるくらいで焦ることはない。
敢えて噛まれてから取るくらいの余裕を持とうぜ(笑)

もちろん、失われることはない。
会って顔見て話すことが大事だと思ったよ。
ボケ防止にもね。

また行こうぜ!
次の合言葉は「コーヒーはメキシカンで」だな(笑)
| そもくや:つっちー | 2015/06/11 6:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.somokuya.com/trackback/1441774
トラックバック
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom