<< 春のマスモン、モイスチャー厚岸編 | main | 神憑り >>
雨ニモマケズ風ニモマケズ
源流と湿原を下る2日間のオーダープラン・カヌー旅に出た。
長い付き合いになるゲスト。
年を重ねるごとに、肉体は改造され、その力強いパドリングに頭が下がる。

好きなことをしたい、続けたい。

その目的を果たすために、努力は惜しまない。
今なお進化し続ける先輩の姿に、驚き、いつも勉強させられる。

さて、1日目の天気は、大雨。
釧路川は茶色く濁り、ジャングルさながらの雰囲気に一変した。
雨具代わりに着たドライスーツがあずましく、止めどなく落ちてくる天の恵みを受け入れながら、幾多にわたる源流のカーブに吸い込まれていった。

そして2日目。
大雨を降らせた低気圧は、そそくさと北へ駆け抜けてくれたおかげで、青空がのぞく釧路湿原。
ただ一つ、置き土産の風に翻弄された。
向かい風を必死に漕ぐ、漕ぐ漕ぐ…。
普通なら、パドリングをやめ「すごい風だね」と手を休めたくなるが、
一度たりとも弱音を吐かず、ただひたすらに目の前の水面を吹き抜ける風に対峙する。

雨ニモマケズ風ニモマケズ…

僕たちはカヌーという道具のおかげで、釧路川の自然と雨と風を存分に味わう旅を終えることができた。

【そもくや】http://www.somokuya.com 
 
| オーダープラン(カヌー) | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.somokuya.com/trackback/1441688
トラックバック
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom