<< 芸術の秋 | main | 今を楽しむ >>
晩秋のマスモンピクニック2012
晩秋のマスモンピクニック、開催しました。

とても静かなこの季節。おうちでゆっくり読書もいいけれど、誰もいない晩秋の森を歩いたり、川を下ってみるのも素敵だよね〜ということからはじまった 企画です。

「マスモン」とは聞きなれない言葉と思います。「マッスルモンキー」の略なのですが、マッスルモンキーとは「マッチョ珈琲」と「さる吉カレー」のユニット名。マッチョ珈琲とは「SOMOKUYA」つっちーがイベントの時に出店するコーヒー屋の名前で、さる吉カレーとは「二足歩行」のジン君がイベントの時に出店するカレー屋の名前。SOMOKUYAはカヌーガイドをメインに行うガイドカンパニーで、二足歩行はトレッキングをメインに行うガイドカンパニー。カンタン?に言うとこんな感じです。

スパイシーなカレーとガツンとくるコーヒー。
カヌーとトレッキング。

まぁ相性抜群なわけです。

今回は、藻琴山トレッキング&釧路川カヌー下りの予定でしたが、天候状況を判断し、オサッペの滝ツアーに変更となりました。


晩秋の長雨の影響で、増水中のオサッペ川。川に架かる丸太を渡って対岸へ。この時「キャー」といってた女子たちも…。


雨の森はステキがいっぱい。立ち止まり足元の自然に目をやると、瑞々しい世界が広がっていました。


倒木更新のまえで行進する一同の図。しぶしぶ付き合ってくれたメンバー…。


圧巻。迫力の滝。このあたりからワイルド系女子にスイッチON(笑)


ドラマがあった木のベンチ。枝にしがみつくガイドと滝を受け止めるYちゃん。


下界に降りて、焚火を囲んで「マスモンランチ」準備中。


さる吉さんのタイカレー。うまし。そもくや作すもーくさーもん+クリームチーズ。

続いて、膨れ上がった腹にダメ押しの一撃。


これは別腹。マッチョ珈琲とシナモンクッキー、シフォンケーキに生クリームとharue作かぼちゃのクリームを添えて…。

タープの中はオキビであったか。
でも、まだカヌーが待ってます!


森を抜けると湖畔のプライベートビーチ。人生初カヌーのkみん。


ひっそり静まり返った晩秋の川をゆっくり下るカヌー1艇と狙ったエディーは逃さない競技系カヌー1艇(笑)


ヒメマスの鮮やかなグラデーション、ミンク、カワガラス、雄ジカ。

深まる秋、広がる冬の気配を感じながら過ごしたマスモンピクニックでした。

また来春も企画したいと思います。
ありがとうございました。


【そもくや】http://www.somokuya.com





| Detour(デツアー) | 22:27 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
先日はありがとうございました(^^)

それぞれにブログを拝見し、とった写真を眺めたりして毎日ニヤニヤしています(笑)

ハタからみたらちょっとアブナイくらいです。

とっても楽しかったことを思い出すたびに、また頑張ろうって思えます。いつも、楽しくて、いい意味で期待をうらぎっていただき、癒されて、活力をいただき、ほんとになくてはならない存在です!

これからもよろしくね!
ありがとう!!
| ゆき | 2012/11/11 12:06 PM |
こちらこそいつもありがとう。

いろんな風景を楽しんでもらえて、うれしいです。
僕もまた、とっても楽しんでもらえたことを思い出すたびに、がんばろうって思います。

これからもよろしくです。
暮らし明日(グラシアスって変換したらこんなん出ました〜)
| SOMOKUYA:つっちー | 2012/11/11 9:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.somokuya.com/trackback/1441517
トラックバック
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom