<< 釧路川リバーフェス'11 | main | 野鳥とともに >>
2011 春のKAWATABI
春の釧路川を下った。
ずーっと曇りがちで低温だった5月。

あらどうでしょう!
青空に春らしい気温と陽気。
男性ゲスト曰く「日頃の行い」だそうです。
誰のでしょう・・・?


<一気に膨らむ源流の新緑風景を行く>


<中流には新しい落ち込みが出現。瀬が続き、程よい緊張感にアドレナリン放出中>


<難所をクリアし、中流の川原にてランチタイム。オレンジの人は銀マットを敷いて寝る気満々?>


<結局カヌーの上で寝ることにしたらしい・・・。>


<3日目。釧路湿原エリアへ。川幅が広がり空も広がる。朝から吹く手強い向かい風にも心折れることなく漕ぎ続けた>


<暗くなる前にいろいろ準備完了。後は夜が更けるのを待つだけ>


<今日の夕日はきれい過ぎた。カヌーを浮かべて夕暮れを楽しむ。日焼けした顔がさらに赤く輝いていた>


<最終日。どす黒い雲から逃げるように漕ぐ。この雲とは接触せずに済んだが・・・>


<最後の最後に雨の多大なる祝福を受ける。ついにゴールまでやってきたのだ>

 
<岩保木水門着。トータル86kmの川旅は無事終了した>
| KAWATABI(カヌー) | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.somokuya.com/trackback/1441261
トラックバック
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom