カヌー&スノーシュー

穏やかな、穏やかな一日でした。

風が強い日が続いていたので、本当な水と雪の上を堪能できました。

 

まずは、早朝カヌー。

霧氷が付くほどの冷え込みではありませんでしたが、今日一日が晴れるだろうということを実感しながらの川下り。

とても綺麗で静かでした。

 

午後は藻琴山へ。

これまた風がなく、最高のロケーション。

オホーツク海の流氷も、今年は絶好調。海は真っ白です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 冬カヌー | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0)
PINK→GOLD

珍しい気温の下がり方でした。

ゲストがお店にいらしたときは、そこまで寒く無いかな〜なんて思ってました。

受付を済ませ、車で移動し、カヌーを準備していると…。

あれあれ?気嵐濃くなってますよ。

光の加減もあるのでしょうけど…。

カヌーに乗ったら、薄氷も続々生まれて流れていきます。

「なんか急に寒くなってきました?よね??」

川下り中に霧氷も発達し、とても不思議な体験をさせていただきました。

こんなこともあるんですね。

 

それにしても、きれいできれいでたまらない時間でした!

 

最高の朝焼けショー!
 

みどり橋に付いたらゴールドリバー

 

 

【Somokuya】http://www.somokuya.com

| 冬カヌー | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0)
霧氷カヌー

明日はいいぞ!

予想通り、真っ白です。

いや、予想を超えて、真っ白けっけです。

 

-21℃。無風。

川岸にはびっしりと霧氷。

薄氷にはフロストフラワー。

気嵐。

 

すごかった。

 

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com
| 冬カヌー | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0)
晴れパワー

昨年に引き続きご参加いただきました女性グループ。

昨年に引き続き、いい天気♪

前日の強風注意報も吹き飛ばす晴れパワー持ち主たち。

この方たちのガイドをしていたら、なんとなくそれがわかるような気がします。

とにかく、元気で笑いが絶えない。

素敵なグループの面々です。

 

気温-8度。

そこまで厳しい冷え込みではありませんでしたが、穏やかに上りくる朝日に向かってパワーをいただけるような気に満ちた時間でした。

 

また来年、お待ちしております。

 

ドライスーツを着るだけでワクワク。
 

朝日に染まる美幌峠をバックに。
 

カヌーの上からとるとこんな感じです。
 

きれいな太陽にうっとり。

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 冬カヌー | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0)
夜明けのカヌー

まだ星が見えるころ。

ドライスーツを着て準備準備。

東の空が赤くなるころ。

カヌーに乗って川を下る。

冷え込む朝。

美しい朝焼けに向かって。

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 冬カヌー | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
北海道を離れる前に
リピーターさんより連絡をいただき、「北海道を離れる前にカヌーをしたい」ということで、お友達を連れて来てくださいました。
快晴!
気温も高く、ゆっくりと春の川を楽しみました。
またいつでも遊びに来てくださいね!

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 冬カヌー | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0)
冷えましたね〜
宿にお迎えに行って、最初の挨拶。
「今日は冷えましたね〜」
寒さを忘れるほどの美しさ。
しびれるほどの寒さ。
感動的です。

【ソモクヤ】http://www.somokuya.com
 
| 冬カヌー | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0)
プレミアムな時間
素晴らしかった。
キリリと冷えた朝。
薄氷が水面を漂い、
霧氷が木々を覆い尽くす。
太陽と青空と靄。
贅沢だね、と豊かなカヌータイム。

| 冬カヌー | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0)
極寒極美
気温−23℃。
それはそれは厳しい寒さの朝でしたが、それはそれは極めて美しい朝でもありました。
| 冬カヌー | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0)
タイミング
明日の暴風雪予報を前に、今日は曇りではありますが、ほぼ無風の穏やかな一日でした。
まずは、リクエストいただいた冬カヌー。
グッドタイミングでした。



薄氷にはフロストフラワーと呼ばれる霜の華が咲き乱れておりました。
氷から昇華した水蒸気が付着して氷の結晶を作り、それが発達するにつれて花のように見えることから名付けられました。
なかなか貴重な、儚い自然現象ですので、タイミングが難しいのです。


氷の模様は無限にあります。
今日は雪だるまを発見。


そして、森歩きではクマゲラと遭遇しました。
キョーン、キョーンと鳴き声が聞こえました。
結構近いようです。
あまり大きな音を立てず静かに歩みを進め、声の方を注目すると、木の根元で大きな黒い鳥が一生懸命木をつついていました。
これはラッキーでした。


帰り道、開けられたばかりの食痕を見ることができました。

いろいろなことがいいタイミングで見られたツアーでした。
| 冬カヌー | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom