今日もマスモンピクニック!
さぁて今日もマスモンピクニックにお出かけ。
札幌より弾丸ツアーでご参加の「マスモンリピーター・ハイテンション女子たち」でした(笑)
ひとり強烈な雨女を抱えながらも、前回ご参加の時の嵐の一日とは打って変わって、秋晴れの穏やかなさわやかフライデーとなりました。
2日前と同じコースですが、メンバー変われば興味も視点も変わりますので、同じコースとは思えないほど内容は変わります。
クマゲラ、エゾシカの角、ヤマセミなどステキな野生との出会いに恵まれたツアーでした。

まずは準備体操から。すでにあーでもないこーでもないと賑やかな面々。
2日前もここを通りましたがその時は発見できなかった角。普段歩いていてもなかなかお目にかかれない代物なので、ガイド陣も嬉しい瞬間でした。いろんな視点があるというのはやはり発見が多いものです。
ポンポン山。風がなかったので蒸気がたまっていて迫力がありました。
紅葉もピークでしょうか。落ち葉は枯れ始めていました。
今日はスープカリー。毎回さる吉カレーは楽しみです。寒い時期にスパイスが効いて温まります。
別腹部門は森ホのケーキとSOMOKUYAブレンド。アウトドアで食べるのは最高です。
毎回ですが、昼食が終わった時点ですでに腹が満たされたゲストたちは眠気が襲ってくるわけですが(笑)、まだカヌーがあったよね〜と根が生え始めた重たいお尻を上げて向かうは屈斜路湖。鏡面の美しいコンディションでした。
白鳥に別れを告げて、晩秋の川に吸い込まれていきました。



【ソモクヤ】http://www.somokuya.com
 
| Detour(デツアー) | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0)
マスモンピクニック秋
秋のマスモンピクニック!
今年も開催することができました〜。

天気は最高。
メンバーも元気元気(笑)

まずはポンポン山トレッキングから。
足元には落ち葉、時々コクワ!秋の味覚も楽しめます。

突如ひらけるポンポン山。湯気が出てる〜。そう、不思議な場所。
紅葉がいい感じでしたね。素敵でした。
どこを撮っても絵になります。

さて、たっぷり歩いてお腹がすいたらさる吉カレー!カレーはもちろん、手作りパンも卵(ただの卵じゃないのよ)もうまし。

食後はわが町が誇るカフェのスイーツとSOMOKUYAブレンドで別腹を満たします。
さぁ満腹!午後はカヌーに乗って揺られます。7月にもご参加いただいたみなさんは、季節の移ろいを感じて大変喜んでおられました。
哀愁漂う川下り。森から届く薄明りが素敵なのです。

今度は冬に、ぜひお待ちしてます。
【そもくや】http://www.somokuya.com
| Detour(デツアー) | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0)
春のマスモン、モイスチャー厚岸編
マスモンピクニック〜新緑の別寒辺牛川カヌー&「愛とロマンの岬」トレッキングの日。
南に車を走らせる車窓からは、牧草地と牛と真っ白な霧がどこまでも続いていました。

今日のゲストは沖縄からお越しのこよなく自然を愛する夫婦。
「湿原らしくいい天気ですね〜」なんて挨拶がもうステキすぎました(笑)

午前中は、太平洋に突き出た愛冠岬を散策します。
海沿いの散策路なんですが、さながら山の上を歩いているような巨木たちが、いたるところに待ち構えておりました。
カツラ、ミズナラ、ダケカンバ、トドマツ、ブナ…。
モイスチャーで冷涼な気候が作り出す地衣類、キノコ、苔などの菌類が見事で、みんな足を止めてじっくり写真を撮ったり眺めたりと、充実した散策タイムとなりました。

お腹がすいたらマスモンピクニックが自慢の腕を振るいます。
まずは、さる吉カレーの美味しいカレーライス。
アサリのスープと今が旬のアスパラと、至福のひと時です。

食後のデザートには、厚岸ならではの和なおやつにマッチョ珈琲でまったりと。
いい時間が過ぎていきます。

毎度のことながら、ここでお尻に根が生え始めてしまうのですが、カヌーがありますよ。
これまた霧の中を緑の写り込みに歓声を上げながら、どこまでも静かな川を下ります。
何も聞こえない空間で、別寒辺牛川の流れとなって、湿原の中を漂いました。

年に数度訪れるこの川は、やっぱり素敵だし、今回初めてマスモンピクニックのツアーとしてセッティングしてみて、本当によかったなと思えました。
また秋にでも、やってみようかなと話しています。

ご参加いただき、ありがとうございました。
またお会いしましょう。





【そもくや】http://www.somokuya.com
| Detour(デツアー) | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0)
秋のマスモン!
本日マスモンピクニック、開催しました。
秋晴れの穏やかな一日で、外輪山の雪景色と湖畔の紅葉というレアな風景を存分に楽しみました。
 


 
まずは、二足歩行さんのガイドの下、森歩きです。
予定していた場所が、先月の台風18号の影響により林道の通行が難しいということで、変更しました。

加えて先日の台風26号の暴風。
台風による影響と、台風による恩恵。
面白いもんです。
足元には強風にあおられて落下した山ブドウとコクワの取り放題状態。

拾って口に入れて、甘酸っぱくておいしー!
と、思わぬ副産物に一同ルンルンのトレッキングとなりました。

 
葉が落ちて、明るくなった森をのんびり歩きます。
 
目的地では、地面の上にどっかり座って、何をしゃべるでもなく思い思いに静かな時間が流れていきます。
紅葉も少し進んできれいでした。
 
いっぱい歩くとおなかがすきます。
さる吉カレー、本日も大変おいしゅうございました。
スパイシーカレーに手作りナン。ジャガイモのスープ(暖かいビシソワーズ?)。
最高でした。

食後には森のホールのケーキとSOMOKUYAブレンドでデザートタイム。
珈琲談義に花が咲きました。
美味しいケーキ屋さんと珈琲屋さんが近くにあって幸せです。

〆は釧路川の清流に癒されて、日が短くなった秋の一日を穏やかに下りました。

ご参加いただき、ありがとうございました。
またぜひ遊びに来てくださいね!
 
 
 
【そもくや】http://www.somokuya.com
 
| Detour(デツアー) | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0)
マスモン〜sakuraトレッキング&カヌー
屈斜路湖周辺にもやっと春が来ました。
桜が満開です。



藻琴山は雲の中でして、真っ白な中を歩いても…ということで、和琴半島を歩きました。

予定の場所とは違いましたが、まさにsakuraトレッキングとなりました。
「こんなにいっぺんにいろんな花が見られることはあまりないんですよ」とはトレッキングガイドの二足歩行さん。
季節が一気に進み、春はまだかと心待ちにしていた花たちが、一気に花を咲かせた今年の春なのです。
水芭蕉に、こぶし、エゾエンゴサク、マイヅルソウ、オオカメノキ、ツツジ、エンレイソウ、ヒトリシズカ、ニリンソウ、クルマバツクバネソウ、オオアマドコロ、ネコノメソウなどなど…。
足元に咲く可憐な花々に魅了されながら、あっという間に一周してしまいました。







 





途中、切り株のなかにミンクか何かのウンチがあり、木の便器のようでした。




和琴半島、そして森歩き、いいですね。

お昼は、さる吉カレー、マッチョ珈琲オープン。





cakeは森ホ。
アウトドアランチは格別です。

午後はカヌー。
水の透明さに感動しながら、新緑の森をカヌーで抜けました。
「また違う季節に来てみたい」とおっしゃっていただきました。

ぜひ、お待ちしております。



【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com


| Detour(デツアー) | 16:40 | comments(2) | trackbacks(0)
マスモン〜残雪ピクニック
ついにこの日がやってきました。

「晴れ」

どこまでも青空。
太陽って暖かい…ってか暑い。

山には、雪が…ありすぎです。
約1か月遅れの積雪。
残雪っていうか、残りすぎです。

その証拠に、まだスキーヤーがザラメ雪を気持ちよさそうに滑っていました。

雪焼けしたなぁ。

本当に、気持ち良かった。
すべてがパーフェクトで、いつまでも歩いていたかった。
最高でした!
いいところに住んでるなぁ。



















【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com
| Detour(デツアー) | 20:51 | comments(3) | trackbacks(0)
晩秋のマスモンピクニック2012
晩秋のマスモンピクニック、開催しました。

とても静かなこの季節。おうちでゆっくり読書もいいけれど、誰もいない晩秋の森を歩いたり、川を下ってみるのも素敵だよね〜ということからはじまった 企画です。

「マスモン」とは聞きなれない言葉と思います。「マッスルモンキー」の略なのですが、マッスルモンキーとは「マッチョ珈琲」と「さる吉カレー」のユニット名。マッチョ珈琲とは「SOMOKUYA」つっちーがイベントの時に出店するコーヒー屋の名前で、さる吉カレーとは「二足歩行」のジン君がイベントの時に出店するカレー屋の名前。SOMOKUYAはカヌーガイドをメインに行うガイドカンパニーで、二足歩行はトレッキングをメインに行うガイドカンパニー。カンタン?に言うとこんな感じです。

スパイシーなカレーとガツンとくるコーヒー。
カヌーとトレッキング。

まぁ相性抜群なわけです。

今回は、藻琴山トレッキング&釧路川カヌー下りの予定でしたが、天候状況を判断し、オサッペの滝ツアーに変更となりました。


晩秋の長雨の影響で、増水中のオサッペ川。川に架かる丸太を渡って対岸へ。この時「キャー」といってた女子たちも…。


雨の森はステキがいっぱい。立ち止まり足元の自然に目をやると、瑞々しい世界が広がっていました。


倒木更新のまえで行進する一同の図。しぶしぶ付き合ってくれたメンバー…。


圧巻。迫力の滝。このあたりからワイルド系女子にスイッチON(笑)


ドラマがあった木のベンチ。枝にしがみつくガイドと滝を受け止めるYちゃん。


下界に降りて、焚火を囲んで「マスモンランチ」準備中。


さる吉さんのタイカレー。うまし。そもくや作すもーくさーもん+クリームチーズ。

続いて、膨れ上がった腹にダメ押しの一撃。


これは別腹。マッチョ珈琲とシナモンクッキー、シフォンケーキに生クリームとharue作かぼちゃのクリームを添えて…。

タープの中はオキビであったか。
でも、まだカヌーが待ってます!


森を抜けると湖畔のプライベートビーチ。人生初カヌーのkみん。


ひっそり静まり返った晩秋の川をゆっくり下るカヌー1艇と狙ったエディーは逃さない競技系カヌー1艇(笑)


ヒメマスの鮮やかなグラデーション、ミンク、カワガラス、雄ジカ。

深まる秋、広がる冬の気配を感じながら過ごしたマスモンピクニックでした。

また来春も企画したいと思います。
ありがとうございました。


【そもくや】http://www.somokuya.com





| Detour(デツアー) | 22:27 | comments(2) | trackbacks(0)
晩秋のマスモンピクニック
二足歩行さんとのコラボ企画「マスモンピクニック」の日。
とってもステキなこの季節、山や川に行かないのはもったいないでしょう!!と考えた企画です。
太陽さんと風くんを味方につけ、本当にのんびりまったり晩秋の山と湖と川を満喫しました。


<藻琴山山頂を目指し、ダケカンバの疎林を行くマスモン一行>


<おしゃべりしながら歩くとあっという間に山頂直下。向こうに広がる屈斜路湖はすばらしい>


<マイブーム?「夢をかなえるゾウ」の話をしていたら、オオワシが飛んでいった> 


<下山してランチ。さる吉カレーのピタパンは、何枚でもいけちゃう美味しさなのです>


<誰もいない湖畔にテーブルを広げ、ポカポカゆっくり。楽しい話は尽きません>


<食後のデザートは、森のホールのcakeとマッチョ珈琲でどうだ!>


<暮れなずむ川辺に晩秋の静けさが漂う>


<悠か向こうの山に夕日がスットンと落ちる。楽しいツアーも終わる>

屈斜路カルデラを舞台に行ったマスモンピクニック。
道東のアウトドア体験+青空cafeはとてもナイスなコラボレーションでした。

11/6まで開催しています。
マッスルモンキーと道東の晩秋を楽しみに行きませんか〜!

お二人とも、ありがとうございました。

そして、ナリさん、今日は特別な日だったのですね。オメデトウ!


http://www.somokuya.com
| Detour(デツアー) | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom