真っ白な弟子屈

縁は不思議なもの。

とあるホテルで進められたカヌーツアー。

何社かある中からSOMOKUYAを選んでいただいたのが、すべての始まりでした。

7年。

長いお付き合いをさせていただいております。

 

そして念願の冬。

真っ白な弟子屈を2日間にわたりご案内させていただきました。

色々なタイミングが重なり、ラッキーなこともたくさんあったし、

なにより自分で楽しむコツを心得たお二人ですから、なんの心配もありません。

 

いろいろな貴重なお話もお伺いすることができ、楽しい2日間でした。

次はどの季節にお会いできるのか。

楽しみにお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com

| オーダープラン(スノー) | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0)
2016ラストツアー

2016ラストツアーに行ってきました。

今年ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

みなさんのおかげで、今日のツアーを楽しく無事に終えることができました。

また来年もよろしくお願いします。

 

さて、昨日に引き続き鹿児島ファミリー。

今日も楽しみましたよ!

 

最初は怖いと言っていたお母さんでしたが…

 

お父さん、相当いいスピードで突っ込みます。

 

何度も登って滑ってくれた娘さん。ソリを持っていった甲斐があるってもんです!

 

一度ここでランチタイムです。モンベル・テンチョを張って

 

簡単設営だけど暖かいのです。中で焼きマシュマロ〜♪

 

後半の部。家族3人連結して大爆笑!笑い納ですね。

 

お父さんと協力してリフトアップ。「いいお見合い写真が撮れた」とはお母さん談(笑)

 

とにかく雪が好きなご家族。これぞ雪遊び〜

 

摩周湖もきれいに見えました

 

サンセットタイム。影遊び。

 

最後の夕日を眺める父。かっこいい!

 

今年最後のツアーは、フルに遊んだ一日で〆ました!みなさんありがとう!

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| オーダープラン(スノー) | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)
オーダープラン

年に2回お会いさせていただいているゲスト。

旦那様はハンティング、奥様はスノーツアー。

丸一日、特に内容を決めず、ご案内させていただきました。

嵐の後の静けさで、快晴無風の奇跡のベストコンディション。

さぁ、こんな日はどこに行ってもいいからかえって困ってしまいます。

最近仕入れたNEWアイテムで、早速GOODLOCATIONへ。

相当久しぶりのスキーということでしたが、すぐに勘を取り戻し、上手に楽しんでおられました。

午後は、カヌー!

湖が凍るまで限定のお楽しみ、飛沫氷(しぶきごおり)。

昨日まで強い北風が吹いた後に、大きく成長するこの現象。

見事なタイミングでした!

その時々の自然現象、面白さ、ありますよね〜。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com

| オーダープラン(スノー) | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0)
ライオンツアー
おはようからおやすみまで。
日の出から日没まで存分に遊んだ1日でした。
ありがとうございました。

まずは、摩周湖で朝日を拝む。
素晴らしい朝を迎えることができました。
昨日、奇跡的にふわっと積もった雪が朝日に輝いていて、ダイヤモンドの上を歩いているような気にさせてくれる贅沢な雪原でした。
午前中は、藻琴山へ。景色良し、ソリ良し、テンション良し。難しい雪でしたが上手に乗っておられました。
午後はネイチャースキー。難しい雪でしたが、上手に歩いておられました。
日本庭園のような佇まい。
冬も青いのです。

3つのフィールド、3つの道具。道東の冬エンジョイしていただけましたでしょうか?


【そもくや】http://www.somokuya.com
| オーダープラン(スノー) | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0)
自然を楽しむ
関東地方でも大雪を降らせた低気圧が、北海道にも近づきました。
しかし、予想よりも進路を東に変え、大荒れにはなりませんでした。
これも、きっと晴れ女というお母さんの力と、そのお母さんに冬の北海道を楽しんでほしいと、9月からプランを練ってきた娘さんの思いが通じたのだと思います。
それでも風は強く、雪も降っておりましたので、当初予定していたツアーはできませんでしたが、今日、ここの自然と相談した結果、入ることを許された森の中をじっくり丹念に歩くことができて本当によかったなと思います。
ふかふかの雪を歩いたこと、森の静けさ、川のせせらぎ…忘れないでください。
ぜひ、また違った表情のここの自然を見に来ていただけると嬉しいです。

【そもくや】http://www.somokuya.com
| オーダープラン(スノー) | 21:23 | comments(2) | trackbacks(0)
また1年
子どもの成長には驚かされる。
体だけではない、目に見えない心の成長。
昨秋には「つっちおじちゃん」だったのに、今日会ったら「つっちー」。
あぁ、なんかさみしいよ〜。
もう少し、小さな君だと思っていたのに、顔つきも言葉もつれない仕草も、どんどん成長しているのね。

おかげで山にも先頭で歩き、時に母の手を引き、父親を叱咤激励し(もっと痩せな〜)、ソリがうまく滑れなければ悔しがり、上手く滑れるようになるまで何度でも登り返す。

でも、時折見せる変わらない満面の笑みを見るとなぜだかホッとうれしくなるんだよね。

もうすぐ1年生。
これからも君の成長が楽しみなおじさんでした!

こうやって滑るのも、今年が最後かな〜。



【そもくや】http://www.somokuya.com
| オーダープラン(スノー) | 18:43 | comments(2) | trackbacks(0)
シーズンイン
リピーターさんが遊びに来てくださいました。
先月ご予約いただいた時には、「例年ですとこの時期ほとんど積雪がないので…」なんて話で臨機応変に行きましょうなんて言っていたのですが、今年は雪がのっつりあってスノーシューが無いと歩けません。

こんなに早いシーズンインは、僕が道東にやってきてから初めてのことです。

だーれも歩いていない、動物も鳥も何の痕跡もないまっさらな雪。
ふわっとしっとりなめらかな雪。
歩くのが、踏み荒らすのがもったいないような気もするのですが、明日も雪マークがついていますので、遠慮なくガシガシ歩きました。



斜里岳までくっきり見えて、霧の摩周湖のリベンジをきっちり果たせました。



僕たちの足跡だけってのは、なんとも贅沢な感じです。



一日たっぷり楽しみました。マジックアワーを無風の丘で。



【ソモクヤ】http://www.somokuya.com 
| オーダープラン(スノー) | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0)
青空と霧氷と粉雪と
静かな朝です。
スノーシューを履いて屈斜路湖に向かいました。
森の中は、ひんやり冷たい空気が漂っています。
立ち止まり、空を見上げると、大きな木の枝先が真っ白になっています。
霧氷です。
期待に胸を膨らませたどり着いた湖畔の美しさに、息をのみました。







霧氷のシャワーを楽しんだ後は、水の上へ出ました。
昨晩から今朝にかけて張った薄氷にはフロストフラワーが咲き乱れていました。
カヌーの先端を氷の上に乗せてみます。
バリンと割れ、大きな塊が浮かびます。
砕氷船さながらの砕氷カヌー、なかなかの迫力です。





午後は屈斜路湖を一望できるカルデラトレッキング。
3月中旬にしてこの雪!
まさかのパウダースノーに大興奮のツアーとなりました。

一日いっぱい、屈斜路の大地を楽しみました。

また夏にお待ちしています!



http://www.somokuya.com
 
| オーダープラン(スノー) | 18:28 | comments(4) | trackbacks(0)
神秘の青
深い森に包まれた、ひっそりと佇む青い泉に行ってきました。

ふわっと雪が積もって、いい雰囲気でした。

誰もいない静かな時間を過ごさせていただきました。




http://www.somokuya.com
| オーダープラン(スノー) | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0)
from上海

午後から仲間のガイドのヘルプで、上海からのグループを案内しました。

バスから降りてきたときからハイテンション↑。
そりゃ、雪を見たことがない人が、こんな雪景色に降り立ったら、そうなるわけで・・・。

スノーシューを履いて、小高い丘を登って見えた景色はそりゃ素晴らしいものだったに違いありません。
写真を撮ったり雪の上のティータイムをとっても楽しんでいる様子でした〜。





http://www.somokuya.com

| オーダープラン(スノー) | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom