よく来てくれました!

3月9日の大雨以降、JR釧網線の運休が続いていました。

やっと動き出した午後の列車でやってきてくれたゲスト。

幸運でしたね。

それでも本当は1日ツアーの予定でしたが、夕方の摩周湖へスノーシューハイクに。

「やっぱり冬の摩周湖が一番好きかも〜」と嬉しそうでした。

エゾシカの群れも見れて、雄阿寒岳の右に沈む夕日を浴びながら、良い時間を過ごしていただけたようです。

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 摩周トレック(スノー) | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0)
この冬2回目!

周りの友達に「生き急いでるね」ってよく言われるんです(笑)っていうゲスト。

昨年末に来てくれて、ちょうど二か月後にまた来てくれました。

思い立ったら即行動の彼女。

いい旅して、良い時間を過ごしてるなぁと、話を聞いてて思います。

全面結氷の摩周湖、夕方にはともしびストになってくれて、川湯温泉で温まり、帰っていきました。

いつもありがとう!

これからもステキな時間を過ごしてくださいね〜。

 

気持ちの良い雪があれば、顔拓を取るべし(笑)

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 摩周トレック(スノー) | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
どや顔

ネイチャースキー、摩周湖1DAYトレック。

毎年来てくださるスキー大好きカップル。

昨日一昨日と、端野、ウナベツのスキー場でウォーミングアップを済ませてきたとのこと(笑)。

では、早速行きましょう。

昨日まで真っ白だった摩周湖の湖面も、昨夜から今朝にかけての強風で、再び氷が見えていました。

筋状に凍った美しいラインが現れて、とってもきれいでした。

ん?去年より全然うまくなってるね。

彼女さんは、どや顔で滑ってきます。

なんかそれはそれで悔しいので、斜面の角度を上げていくのですが、なかなかいい感じに滑ってきます。

年を重ねるごとに上達する。

いくつになってもスキーは楽しいのです。

 

 

 

 

彼の代名詞「踵落とし」。

去年からの新技ですが、見事です(笑)

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

| 摩周トレック(スノー) | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0)
パーフェクトなPM

午後スタートの摩周湖ホワイトヒルトレック。

ふわっと積もった雪の上をみんなで歩きました。

20分歩くと樹氷帯。

ダケカンバにびっしりと付いています。

そしてバックの青空。

テンション上がります。

 

子どもたちも体力もりもりで、飛んだり跳ねたり無尽蔵。

お父さんも子どものようにはしゃいでいます(笑)

お母さんによると、家では「長男」と呼ばれているそう…。

うん納得笑。

 

何度も何度も尻ソリして(これもお父さんが一番ハッスルしてました)、サンピラー上下見て。

夕日の中を歩いてゴール!

 

あー疲れた〜と三男(実際は次男)。

でもみんないい顔してました。

 

本年初めての快晴!気持ち良い。
 

それぞれのマイウエィを行く家族
 

これだけ遊んでくれたら尻ソリ持って行った甲斐があるってもんです
 

サンピラー下Ver
 

上Ver

 

パーフェクトなPMでした〜。

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

 

| 摩周トレック(スノー) | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0)
子どもは元気が一番です

夏にカヌーツアーにご参加いただいたご家族が遊びに来てくれました。

奥様の妹さんご夫婦と一緒に。

5歳のお子さんもとっても元気で、予定通りの場所まで一人で歩くことができました!

お兄ちゃんとお姉ちゃんもちゃんと小さい子の面倒を見てくれて、歩きたくないとか帰りたいとか泣き言も言わず楽しそうに尻滑りしてくれました。

風が強い中でしたが、元気なみなさんと楽しいトレッキングでした。

ありがとうございました。

 

先頭は5歳のはるくん。

これは鹿の寝床に入って同じようにまるまっている図。

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 摩周トレック(スノー) | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0)
元気なゲストたち

24,25と大荒れの天気でした。

日中の気温はプラス8℃。

空から落ちてくるものは雨。

この時季の暴風雨は切ないです。

その後低気圧はオホーツク海上で発達し、冬型の気圧配置に。

そこそこあったフワフワの雪は融けて減り、硬い雪に変わってしまいました。

「悪雪は心の中にある」

いい雪も悪い雪も自分の心次第。

どんな時だって、それを楽しむ心が必要なんだ。

そんなことを体現してくれたゲストたちでした。

強風、マイナス8℃の中、振り向けば笑顔のゲストがいる。

何をやっても楽しそうについてきてくれる。

気の合う仲間、美しい風景、良い時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

 

| 摩周トレック(スノー) | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0)
スーパー摩周湖

今シーズン最後のツアーでした。

コンディションは最高♪

うっすら凍っていたし、風もなくてバッチリ。

スーパー摩周湖でした。

 

今シーズンもたくさんのご参加ありがとうございました!

今までの冬の中でも一番天候に恵まれ、安定した冬シーズンでした。

来シーズンはもっとパワーアップして、みなさんと楽しみたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

 

まだ雪は結構残っているので、行きたい方はご連絡ください。

 

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com
| 摩周トレック(スノー) | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0)
冬美・摩周湖

素晴らしくきれいな摩周湖DAYでした。

朝から夕方まで、この景色の中を歩けたことに感謝。

ゲストも大変喜んでおられました。

こんな景色の中歩けたら、かなりの強運の持ち主です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

| 摩周トレック(スノー) | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0)
白と紺色の世界

3年前にカヌーツアーにご参加いただいたお二人。

今回は冬に来てくださいました。

 

摩周湖へスノートレッキング。

 

白い霧に覆われた摩周湖外輪。

さて、見えるでしょうか?

何とか濃紺の湖面は姿を見せてくれていました。

それにしても樹氷の美しいこと!

空も木も地面も真っ白な世界にある唯一の色、摩周ブルー。

 

その摩周ブルーを背景に浮かび上がる樹氷。

素晴らしい景色でした。

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 摩周トレック(スノー) | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0)
装備は大事

冬はやっぱり装備や服装は大事だと思います。

すっごく天気のいい日もあるけれど、今一つ天気が悪い時もある。

風が強い時もあれば、なまら寒い日もある。

そんな時に、どういう装備で来てくれるのか…。

それによっては行ける時もあるし、コースを変更せざるを得ないときもある。

とにかく、装備が万全であれば、雪遊びは心置きなく楽しめるということです。

 

今日のゲストは強風の摩周湖を堪能し、森の中を縦横無尽に歩き回りました。

足腰もタフで、多くの方が「ここを登り返すのか…」としり込みしてしまう急坂も、

もう一回!と躊躇なく登っていきました。

 

装備と体力。

どちらも大事ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 摩周トレック(スノー) | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom