野郎二人旅 2018秋の陣

毎年来てくださる「野郎一人旅」。

いつも僕がご案内させていただくので、ツアー中は「野郎二人旅」ということになる。

 

9月7日にご予約いただいていたのだが、震災の影響で来道することができず…。

今回リベンジとばかりに遊びに来てくださった。

 

快晴。

 

野郎二人旅には雨や風、多少の困難がある方が似合うような気もするのだが…、

極上の釧路湿原を1日かけて下った。

 

ひたすら蛇行し、どこまでも青く広く清らかな空の下を行く。

漕ぐ手を止めると何も聞こえない静寂の水の上。

ただただ心地よい時間を漕ぐ。

 

太陽が西の空に傾き始めるころ、ゴールの岩保木水門が現れた。

湿原が金色に染まるのはもう少し後。

僕らが帰ったころに、ナウシカが歩くのだろうか…。

 

「またそのうち…」、レンタカーは颯爽と走り去った。

 

 

 

 

 

 

野郎の背中、5連発(笑)
震災の影響を心配して急遽遊びに来てくれたのであろう。
お心遣いに感謝いたします。
【そもくや】
| 湿原コース(カヌー) | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0)
時間とともに

日の出から日没までカヌーな一日。

Peacefulな釧路湿原。

水の上から見る景色と感じる秋の空気。

耳をすませば雄鹿のラッティングコール、目をつむれば強調される水の音。

あー、いい時間だなぁとゲストもガイドもつぶやくのです。

 

 

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com

| 湿原コース(カヌー) | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0)
野生との出会い

秋晴れの釧路湿原。

 

そよ風と青空と澄んだ空気。

静けさが残る秋の水辺。

トンビがくるりと輪をかき、カワセミが水上を裂くように飛び去る。

エゾシカは湖に半分浸かりながら菱を食む。

ミサゴが水先をしばし案内し、オジロワシが眼光鋭くこちらを見下ろす。

 

あー、カヌーに乗って釧路湿原を行くすばらしさ。

今日のゲストの横顔は、いつも嬉しそうだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0)
親子旅

父と息子。

親子旅。

いいですね。

昨日は源流コースを。

今日は湿原コース。

カヌーがしたくて、来てくださいました。

青空快晴、夏全開カンカン照りの源流と

曇天霧中、夏の釧路湿原らしい灰色の世界。

 

どちらも素晴らしく、どちらも楽しんでいただけたようでよかったです。

また季節を変えて!

お会いしましょう。

 

お母さんも一緒に来れるといいですね〜。

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com

 

| 湿原コース(カヌー) | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0)
しっとり大人旅

夏休みに入って、子どもたちのにぎやかな声が響き渡る水辺。

今日の午前中は釧路湿原を下ってきました。

湿原らしく曇り!

もう快適この上ない気候でした。

そこに風がふわっと吹こうものならもう最高♪

湿原全体にクーラーが効きまくっています。

その気温、ジャスト20℃。

爽快です。

 

そんなしっとり大人旅。

生き物たちとの出会いもたくさんありました。

巣だったばかりのオジロワシの幼鳥。

「キャキャキャキャキャ」と親を呼んでいるのかな?

少し離れた枝にとまって様子をうかがう親鳥。

いい光景です。

夏毛のバンビちゃん、動物たちはもうすぐやってくる寒い季節に照準を合わせているようでした。

 

湿原の話、自然の話、暮らしの話などあっという間の半日。

また機会があれば、源流、冬の道東にも遊びに来てくださいね!

 

 

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0)
日本最大の湿原で

日本最大の湿原、釧路湿原。

スッキリと空気が澄んだ、秋のような一日。

風は冷たく、しかし気温は20℃ほどあるので、とにかく快適そのものである。

 

昨日は源流を楽しんでいただいたゲスト氏。

今日も男二人、水の上の時間を楽しむ。

 

この時季にしては水量豊富な湿原。

カヌーは高位置を進むことができるので、とにかく見晴らしがいい。

おまけに秋のように空気が澄んでいるので、遠く摩周岳、西別岳、斜里岳、知床連山と最高の景観に恵まれた。

標高5mの陸地から直線距離でも100匐瓩離れた山並みが見られるというのは、なかなかないのではないだろうか…。

 

湖面に写る風景、静けさ、秘境感、浮遊感…。

独特の空気感に包まれた今日のツアー。

 

グループや仲間とワイワイ楽しむ時間もいいだろう。

しかし、少人数はいい。

ガイドとゲスト。

ツアー前までは見ず知らずの他人が、カヌーという道具の上で水を旅するパートナーとなる。

 

釧路湿原の風景の一部になる。

そんな時を持てる喜びを感じていただけたらと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0)
心地よい時間

久しぶりに、釧路湿原。
程よい風と、程よい日差し。
水は多いし、空はでっかい。
ゆっくり流れる豊かな川と静寂の時間を堪能した。

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0)
だから、やめられない。

新緑の春。
釧路湿原をカヌーで漂う。
久しぶりに朝から快晴で、自然も動物も人もウキウキ感がハンパない。


鏡面のような塘路湖。アオサギが飛びながら低空飛行になりそのまま水中にダイブ。浮上した彼のくちばしの先にご褒美はなかったが、こんな風に狩りをすることがあるのだということを初めて目の当たりにした。


釧路川。カーブを曲がり、その先に見える塘路の街並み。そこで食事中のエゾシカたち。川、鹿、町。自然とともにある暮らし。


オジロワシがまだ葉をつけていない河畔木に留っている。木のシルエット、オジロワシの存在感、絵のような完成度。


タンチョウが雛を連れゆっくり葦原の奥に移動する際の低いうなり声、その声を聞いて駆けつけたのだろうか、チョークストリームの下流から川幅一杯に羽を広げた親鳥が正面から飛来し家族のもとに舞い降りた。


あー、なんと素晴らしい光景の数々!
ツアーはまだ始まって30分しかたっていない。
もうここで終わってもいいくらいですねと(笑)、まだまだ続く川の旅に期待が膨らむ。
釧路湿原、やっべぇぞ。

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0)
湿原の秋

穏やかで気持ち良い、秋の一日。
この蛇行が、ずっと続けばいいのに…と、ゲスト氏。
いつまでも、乗っていたい。
そんな光と色の時間でした。

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 湿原コース(カヌー) | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0)
のんびりできました

「のんびりできました」と言っていただくことが多い。

ゆっくり、のんびり…。

日々忙しない時間を過ごされている方、人混みの中で生活されている方…。

たくさんいらっしゃると思います。

日常から離れて旅に出る。

そこでゆっくり、のんびりとした時間を過ごす。

とても大切な時間だと思います。

 

今日は風もなく心地よい川下りでした。

自然のリズムに合わせて、楽しんでいただけたようでよかったです。

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 湿原コース(カヌー) | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom