あの丘の向こうに

あの丘の向こうに、どんな景色が待っているのか。

それを楽しみに、歩くわけです。

そして、登ったら下る。

それもまた楽しみなわけです。

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 屈斜路トレック(スノー) | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0)
身体は覚えている!

4年ぶりくらいに遊びに来てくれたゲスト。

タイミングが合わなかったり、天気が悪かったりで、4年ぶり。

「できるだろうか〜」と不安をよそに、

サクサク歩くし、スーッと滑る。

「あー楽し〜」とすっかり感覚を取り戻したよう。

 

やっぱ雪遊びは楽しいですよね!

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 屈斜路トレック(スノー) | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0)
雪は国境を超える

英語ペラペラの日本人ゲストと、英語ペラペラの中国人ゲスト。

ヘラヘラ英語の僕は、拙い単語と最高の雪景色、遊びでツアー展開。

喜んでいただけたようで、良かったです。

英語、頑張らねば〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 屈斜路トレック(スノー) | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0)
柔軟に

前日、荒れました。

低気圧が北海道を通過。

オホーツク沖で発達し、荒れ模様の道内。

JR釧網線は終日運休。

川湯温泉に宿泊を予定していたゲストは、釧路で足止め。

「明日、始発で行きます!」

と、電話の向こうで頼もしい声。

予定を変更し、ふっかふかの真新しい深雪を、これでもかっていうくらい楽しんでくれました。

早起きしてきてくれてありがと!

 

いつもはカヌーなお二人と、はじめての雪の上。

 

夕方やっと晴れました!

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 屈斜路トレック(スノー) | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0)
これは来ないとダメですねー
札幌在住の女性。
2年前から仕事の関係で北海道で暮らしているそう。
初めての冬は、運転とか雪国の暮らしに慣れるのが精いっぱいだったそうですが、2回目の今年は積極的に冬を楽しみ始めたとのこと。
「これは来ないとダメですね!」と、言葉に言い表せない楽しさを言葉にしてくれました。
みなさん、来てみないとわからない冬の楽しさ、ありますよ〜(笑)

積極的すぎる雪との触れ合い(笑)
雄大な景色に身を置く。



【そもくや】http://www.somokuya.com
| 屈斜路トレック(スノー) | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0)
楽しそう
九州からお越しの女性グループ。
低気圧が通過中で、JRも通常運行程度の荒れ具合でしたが、予定のプランを変更し、森の中のスーツアーへ。
まぁ、とにかく元気なみなさまで、そして仲良し。
数歩歩いては笑いが起きると言っても過言ではないくらい、笑いの絶えないツアーでした。

写真は基本面白いポーズ。
木のベンチは個室と相部屋(笑)

次は摩周湖、見たいですね!
ネイチャースキーもやりましょう。
またお待ちしてますよ〜。
【そもくや】http://www.somokuya.com
| 屈斜路トレック(スノー) | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0)
贅沢な

ささいなことに幸せを感じられるタイプなのかもしれない。
大都会から来て、ここの自然を贅沢だなと思うのと同じように、いつも見ている風景の中に身を置いてもなお、素晴らしい風景に魅了される。
贅沢な時間、贅沢な空間。
広々としたこの空と、太陽と雪と圧倒的なこの景色。
これ以上の時間が、あるだろうか…。
と、3枚目の写真の左下に小さくいるキタキツネが、そう言っているように思えた。

| 屈斜路トレック(スノー) | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0)
母娘旅
いいですね。
大きくなった娘と母の女二人旅。
「お母さんに冬の北海道を見てもらいたい」と、娘さんが誘ってくれたらしいです。
それぞれに、いろいろな旅に出る理由があって、その時間を少しでもご一緒させていただく僕の仕事は、とても大事な仕事だなぁと思ったりもするのです。
また、お待ちしてますね。
次は留守番の妹さんも一緒に♪

転んだわけでも謝っているわけでもありません。氷の上に寝転がっているだけです。



【そもくや】http://www.somokuya.com
| 屈斜路トレック(スノー) | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0)
春霞
南風が吹く暖かい一日でした。
雪はザクザク歩きやすく、気温も高いので、ゆっくり歩いて春のお山を楽しみました。
3月下旬になると、フワフワ、さらさら雪と言うわけにはいかなくなりますが、この時期ならではの空気に包まれて、とても良い雪の上の時間を過ごすことができます。
暖かく雪が融け空気中には水分がいっぱい。
景色が霞んで見えるのが、この季節らしいです。
新しい、ウサギの足跡を見つけました。
ちょっと前に歩いたような感じに見えますね〜なんて後を追ってみると、30m先に白い塊が飛出し、走り去りました。
エゾユキウサギ!
ゲストもしっかり見ることができて、ラッキーでした。
アニマルトラッキングをして実際に動物が見られて、とてもうれしかった。
その時その時の出会いや楽しみがある。
フィールドに出るということはやっぱり楽しいです!

| 屈斜路トレック(スノー) | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0)
冬の嵐の前の静けさ
20代前半の若者。
去年からネイチャースキーを気に入ってくれて、リピートしてくれている。
若いうちにいろいろな経験をしておくことが、彼の人生を豊かにすることは間違いない。
この日はあいにくの天気で、みぞれ交じり重たく湿った雪の中を歩いた。
朝から大雪警報が出ていたが、暴風雪警報になるのは午後からと言うことで、1日ツアーの予定を半日に切り替えて、ツアーを実施した。
比較的無口な若者という印象だが、この日の彼は自分の未来について少しだけ熱く語ってくれた。
そろそろ動き出す時が来たらしい。
その目標に向かって頑張ってほしい。
でも、たまに遊びに来てね。息抜きも必要だよ。と彼の今後を楽しみにしている中年のおじさんは声をかけた。
最後に「あっという間で短かった」と彼は言った。
青春という楽しい時間はあっという間だよ。しっかり楽しむんだよ。と心の中でつぶやき、別れた。
今日の風景が彼の心の一部分になったらうれしいな。





【Somokuya】http://www.somokuya.com

 
| 屈斜路トレック(スノー) | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom