雪上の鳥

森はいい。

出来れば誰もいない、足跡もない。

どこ行くわけではないのだけれど、思うが儘に進む。

足元の種を見、樹上の枝ぶりに芸術を見る。

外は吹雪でも、ここはしんしんと雪が降る。

野生動物たちの存在に近くなる感性を磨く。

 

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com

| 屈斜路トレック(スノー) | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0)
屈斜路湖上

屈斜路湖の森を抜けると、湖に出ます。

鬱蒼とした森がだんだんと開け、湖畔に。

そして湖上の人になる!

なんとも抜け感がたまりません。

 

※屈斜路湖は温泉が湧きだしている場所などあり、むやみやたららに氷の上には上がらないように気をつけてください。

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 屈斜路トレック(スノー) | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0)
レイクサイド

湖のそばで、一日。
摩周・屈斜路。
どちらも魅力的で、素晴らしい光景です。
摩周岳、西別岳、藻琴山、斜里岳、阿寒の山並み…。
青、蒼、碧…。
オレンジ、ピンク、パーポー…。
いい時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 屈斜路トレック(スノー) | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0)
森の空気

ひんやりとする針葉樹林を歩きました。

ひんやりと言っても真冬ですからひんやりっていう表現もどうかと思うのですが、

森の空気は静かでステキです。

誰もいないこの場所を二人でのんびりネイチャースキー。

まるで北欧のような雰囲気のあるいい場所です。

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com

| 屈斜路トレック(スノー) | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0)
大の大人

発達した低気圧が通り過ぎました。

午前中はツアーができませんでしたが、警報が解除され除雪も入り、午後からツアーを開始。

積もりたて50僂寮磴待っていました。

そりゃもう、これをやらないわけにはいかないでしょう!

大の大人が大の字になる。

やわらかい雪が受け止めてくれる。

気持ち良いわけです。

予定通りのツアーはできませんでしたが、これはこれで楽しいのです。

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 屈斜路トレック(スノー) | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0)
不思議の国を旅する

素晴らしい条件に恵まれた一日でした。

車での移動の時、雲がかかる稜線を眺めながら、景色は無理かなぁなんて話をしていたら、

見る見るうちに青空が広がり、まだ太陽光を浴びていない氷の結晶が雪面でキラキラキラキラ輝き始めた。

「ワンダホー」

滅多にない条件に、一同大興奮。

まるで不思議の国に迷い込んだよう。

進むのがもったいないくらいの好条件でした。

 

 

 

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com
| 屈斜路トレック(スノー) | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
頼もしい成長

今年もいっぱい遊びました。
お子さんも大きくなり、準備もほとんど自分でできるようになりました。

体力もついて、行ける場所やできることが増えました。

今度はどこに連れて行こうかな。

 

あいあい傘
 

オヤジを置いて、どんどん行く息子
 

いっちょ前になってきた。

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 屈斜路トレック(スノー) | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0)
ネイチャースキー、希望!

毎日少しずつですが、さらっといい雪が積もっています。「ネイチャースキーがしたくて来ました」というゲストと雪の上へ。良いコンディションでラッキーなうえに、写真の彼らの目線の先にはクマゲラがゆっくり木の皮をめくっていました。足早に通り過ぎる雲。時折見せる青空と太陽。どこまでも行けそうな気にさせてくれる雪原。顔面から突っ込んでも笑顔で起き上がる頼もしいゲスト(笑)。楽しい時間はあっという間です。

じっくりクマゲラ観察中

日本離れした雄大な風景の中

雪と対話中
【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com
| 屈斜路トレック(スノー) | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0)
滑りまくり

踵が上がりっぱなしの人生を歩む女性。

今年で3年連続のお付き合いとなります。

徐々に年末の風物詩です(笑)

BCXCを履いて、北欧の丘へ。

雪は少なめですが滑る情熱は多めです。

登って滑って登って滑って…。

日も落ちあたりは徐々に薄暗く。

「帰りたくないなぁ。白夜だったらもっと遊べるのに」

「日本でよかった。白夜だったら帰してもらえない」

いい時間でした。

 

雪でお供え餅風

 

 

笹の間を軽快に滑る滑る

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com

| 屈斜路トレック(スノー) | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
あの丘の向こうに

あの丘の向こうに、どんな景色が待っているのか。

それを楽しみに、歩くわけです。

そして、登ったら下る。

それもまた楽しみなわけです。

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 屈斜路トレック(スノー) | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom