楽しい時間♪

本州の学校は夏休みが始まって(我が子は今日が終業式)、ご家族での参加が多くなってきました。

最近は、ツインカヌーと呼ばれるカヌーを横に2艇連結して下るというサービスが主流になりつつあります。

そんな「ツインカヌー」の横を通ると、ガイドさんが「あれはシングルカヌーと言って…」と説明しているのが耳に入ってきたりするのですが、「シングルカヌー」というのは無くて、元々これがカナディアンカヌーと呼ばれるものであって、「ツインカヌー」っていう乗り物を基準に考えるとシングルカヌーなのかもしれないけど、そんな乗り物はないわけであって…、なんて心の中で思ったりしてしまいます。

まぁ、とにかくカナディアンカヌーに乗って釧路川源流を下るというのはとっても楽しいのです。

倒木が多く、蛇行が激しい。

そんな狭いルートをピンポイントで抜けて行くには、細身のカナディアンカヌーが理にかなっているわけで、自由に水の上を移動することができる優れた道具なのです。

また、カヌーのシルエットは美しく、どんな水辺に浮かべてもすぐに風景に溶け込み、自然の一部と化すのであります。

 

前置きが長くなりましたが、そんなカヌーに乗って、今日は楽しいご家族をご案内させていただきました。

二人とも歴史好きで「戦国時代ブーム」らしく、カヌーはまるで戦の様相(笑)

「もっと漕ぐのじゃ」とか「総力を挙げて」とか、なんだかとにかく楽しいのです。

カヌーは時に寄り添い、時にスピードを上げ競争に。

そして水を掛け合い、みんなの笑顔がこぼれる。

 

それぞれのカヌーが自由に水の上でそれぞれの時間を過ごし、並んで共通の会話をする。

うん、やっぱりこういうツアーがしたいのです♪

 

帰りの車で、小さなゲストが「まだ帰りたくない、もう一回乗りたい、まだ漕ぎ足りなかった…」と言ってくれました。

ガイド冥利に尽きる、嬉しい一言でした。

次はいつ来れるかなぁ?と聞いたら「3年後くらいかな」とその小さなゲストはリアルな答えで最後の最後まで楽しいツアーでした。

本当にいつかまたね!

 

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com

 

 

| 源流コース(カヌー) | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0)
絵になるカヌー

ちょっとムシムシする本日。

ビタッと風がない。

湖の上には薄く霧が…。

そこに登場するカヌー2艇。

僅かに出来る波形が時の流れを刻む。

 

うーむ、ステキすぎるではないか!!

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0)
爽やかすぎるっ!

やっと夏らしくなってきたここ屈斜路。

光のシャワーが降り注ぎ、樹間からこぼれる光に心躍る。

「きれいだ〜」を連発してくれる今日のゲスト。

褒められた釧路川も僕もとっても嬉しい。

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0)
言葉が見つからない…

ずっとずっと、曇りや雨が続いた今年の6、7月。

やっとやっと晴れた!

待ちに待ったこの瞬間。

 

そんな色々な感情が入り混じる、スペシャルな朝凪の屈斜路湖なのでありました!!

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0)
雲海から湖上へ

雄大な屈斜路湖。

そしてその広大な空に広がる美しい雲海。

屈斜路カルデラで毎朝繰り広げられる雲と光のファンタジー。

標高が最も高いところまで車でアクセスできる津別峠では、雲海ツアーも行われています。

雲海ツアーの名物ガイド「上野さん」の圧倒的な知識の下に繰り広げられる解説も、大変人気です。

 

そんな雲海ツアーにご参加されたご家族のみなさん。

「ここに来たら絶対カヌーで釧路川を下るべきだ」と上野さんにおすすめされて、来てくださいました。

 

「参加してよかった」

「長いコースにするべきだった」

 

と楽しんでくださったご様子で、嬉しかったです。

家族そろって同じ景色を見て、同じ時間を共有する。

 

こんな素敵なことはないなと、つくづく感じさせていただいたカヌータイムでした!

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

| 源流コース(カヌー) | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
口コミ

「以前SOMOKUYAさんのカヌーツアーに参加したTさんに、絶対楽しいからおすすめだよ!」と言われてご参加いただきました今日のゲスト。

口コミ、リピーターって本当にうれしいし、ありがたいです。

楽しかったこと、良かったと思えることは、誰かに伝えたいし、その気持ちを共有したい。

僕も旅行に出たら、そう思うことがたくさんあります。

そんな場所に、時間に、SOMOKUYAを選んでいただけるのは、大変光栄に思います。

 

みなさんのステキな旅の思い出にお役に立てたら、本望です。

 

 

 

 

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com

 

| 源流コース(カヌー) | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0)
やる気!

6月から雨がちな北海道。

本州が6月中に梅雨明けになるのは珍しいとニュースでやっておりますが、

その前線、しっかり北海道付近に停滞しております。

そして台風。

いつになったらスカッと晴れるのでしょうか?

 

しかし、今日のゲストたちはお元気でした!

予報では雨脚は弱まるというものの、しっかりと降る雨の中スタート。

風もなく、音もなく静かに水面に落ちる雨。

湖面にかかる霞のような白い筋。

うっすらと見えるクッシーのようなシルエットの…、アオサギ(でした)。

豊かな森とモイスチャーな源流部を3艇のカヌーがシンクロします。

 

雨が降ってようが降ってまいが、楽しめる人は楽しめる。

ステキなメンバーとの川下りでした。

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0)
梅花藻

久しぶりに快晴の一日でした。

今年の6月は雨がちで低温の日が多かったですが、6月最終日は気持ちの良い陽光で〆ました。

 

スタートの眺湖橋から少し沖の水面が白くなっています。

今年も梅花藻が咲きました。

昨年は今一つで、台風の影響でダメになったかなと思っていたのですが、水中の藻の量を見る限り、結構すごそうです。

藻の中にはたくさんの魚たちもいて、魚にとっても好影響なのかな。

 

今後のバイカモ、楽しみです。

 

 

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0)
帰りたくないなぁ

源流ロングコース。

1日かけて約20劼魏爾蠅泙后

ゲストは源流に屈斜路湖に湿原に冬の藻琴山にたくさん遊びに来ていただいているお二人。

今回は、ロングコースで!

屈斜路湖でパドリングを覚えていただき、各艇2名が乗り込んで、右に左に蛇行激しい源流の核心部を下りました。

テクニカルで面白いコースです。

お昼はカヌーで行けるイタリアン「COVO」。

イタリアに行ってきたばかりのゲストが、ここのパスタの方が断然おいしい!と太鼓判を押していました(笑)

再びカヌーに乗って、下ります。

どこまで行っても人工物がない、緑の回廊。

「あー、帰りたくないなぁ」

また来てください!

 

 

 

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com
| 源流コース(カヌー) | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0)
コンプリート

弟子屈に移住されたご年配のご夫婦。

よくカヌーに乗りに来てくださいました。

そのうち孫が、一人、二人。

そして息子さん。

成長した孫が彼女を連れて。

そして今回、娘さんと最後のお孫さんが…。

一族コンプリートです。

「つっちーつっちーって話はよく聞いてたので、あっ、実物だってまじまじ見ちゃいました」と娘さん(おかあさん)に言われました(笑)

こうしてみなさんにお会いできて、つながりを持つことができるって、本当にうれしいです。

次は旦那連れてきます♪と今回参加してくれたお孫さんが行ってくれましたので、またお会いできるのが今から楽しみです。

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom