川霧に飲み込まれる

キリッと冷えた朝。

日の出ちょっと前にカヌーに乗り込む。

対岸の山に太陽が当たり始めると、あたりはピンク色に染まる。

空気が入れ替わり、気温が下がる。

日の出前より湯気は濃くなり、正面から雲の塊が僕らを包み込む。

 

川に入る。

葉が落ちた樹間。

低い位置からオレンジ色のフレッシュサンが顔を出す。

好条件だ。

川霧に差し込む光線が、ファンタジーの世界を作り出す。

 

いつもこの時期に毎年参加してくださるリピーターさん。

割といい条件の時が多いが、今日は本当に神っていた(今風?)

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

| 源流コース(カヌー) | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0)
ファンタスティック、早朝

ウーワ、という言葉しか出てこない、

ファンタスティックフォーな朝の湖上。

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0)
弟子屈高校

地元、弟子屈高校の授業のお手伝いをさせていただきました。

「地域を知る」

とても大事なことですね。

幼稚園、小学生、中学生、高校生と各ステージでこの町の子どもたちは釧路川や屈斜路湖でのカヌー体験を経験できます。

それは、先生たちや大人たちが地域の魅力を感じていること。

でなければ、こういう機会を持とうということになりませんからね。

そして、自分で言うのもなんですが、ガイドさんたちがとても奉仕活動に対して前向きであること。

子どもたちに対する大人たちの「想い」が形になる。

とてもいいことだと思います。

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com

 

| 源流コース(カヌー) | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0)
早春と晩秋

源流ロングコース。

屈斜路湖から摩周大橋まで約20劼魏爾蠅泙后

 

今日のゲストは今年5月に初めてツアーにご参加いただいたゲスト。

「とっても良かったので」とまた来てくださいました。

 

まだ新緑もまばらな5月中旬。

太陽はキラキラと眩しく、水も空気もなにもかも新鮮な感じ。

うって変わって紅葉を迎えた10月中旬。

葉は落ち、これから冬を迎えようと哀愁漂う感じ。

 

季節が傾くころ…。

どちらもいいんですよね〜〜。

とってもいい時期にいい時期の北海道を楽しんでいただけて、とっても嬉しかったです!

 

休憩中にタンチョウが頭上を飛んで行ったのも、ラッキーでしたね!

 

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com
| 源流コース(カヌー) | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0)
鏡の間の水の中

久しぶりに、水の中を覗き込みたくなった。

防水カメラを入れて、シャッターを押す。

いつもの水中が映っていた。

 

 

うーん、美しい透明度。

 

【somokuya】http://www.somokuya.com

 

 

| 源流コース(カヌー) | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0)
紅葉の源流

秋晴れの一日。

降り注ぐ太陽の光が樹間から届く、源流の色。

木々の色どりを愛でながら、先輩ガイドさんのツアーをサポートさせていただきました。

人を笑顔にさせる、いい仕事だなと思いました。

勉強になります。

ありがとうございました。

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

| 源流コース(カヌー) | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0)
最高の誕生日♪

ご年配の方々のツアーでした。

朝早くからテンション最高潮で、常に笑い声とゆかいな話が尽きないツアーでした。

天候にも恵まれれ気温1℃。

水面からは湯気が発生し、この時期ならではの美しい風景に一同感嘆の時間でした。

お一人、今日がお誕生日という方がいらっしゃって、ささやかですがロウソクを灯してみんなでhappybirthdaytoyou!

「一生忘れられない最高の誕生日よ!」と喜んでいただけました。

 

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 源流コース(カヌー) | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0)
ゲストとガイド

ガイドという仕事は、お客様あっての仕事。

お客様にとって、いいガイドだったのかどうだったか…。

その時の僕たちには、知る由はない。

でも、また来てくれた時、僕たちは少なからず手ごたえを感じる。

喜んでいただけていたのだと。

 

今日のゲストは、ちょうど一年前に不快な思いをさせてしまったお二人。

僕たちの力不足で、せっかくの時間を台無しにしてしまった…。

本当に申し訳なかったと思う。

しかし、こうしてまたリベンジとばかりに遊びに来てくださったこと。

本当にありがたいと思う。

色々な思いを胸に、僕たちの成長はゲストのみなさんにさせていただいているのだと、改めて実感したのであった。

今日という日を忘れないように・・・。

 

 

| 源流コース(カヌー) | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0)
心に残る旅

先日、こんなメールをいただきました。

「心に残る旅」だったとのこと。

僕がカナディアンカヌーにこだわって、釧路川源流をご案内している意味を感じてくださって、言葉にしていただきました。

なんだか本当にうれしくて、許可をいただいて掲載させていただきます。

 

 

そもくや 土田様

 

9月〇〇日(〇曜日)お世話になりました。

○○と申します。

 

とても楽しいカヌー体験をさせていただきました。

何にも漕ぎませんでしたが…、綺麗で静かな釧路川の源流をカヌーで下る感覚はなんとも言えず、耳がシーンとしている事、

魚が跳ねたり、小鳥が楽しく囀っていたり、何かがこちらを観察している様な感じなど、そこで淡々と営まれている自然の中に静かに音を立てずにこっそりとお邪魔させてもらっているカヌーの滑らかな動きは、くすぐったいくらい楽しかったです。

 

いいお仕事をされているなぁと思いました。

 

(あのきのこを味わってみたかった…。)

 

相方は土田さんと色々とお話しできたこともとても良い思い出になったと言っていました、冬の釧網線の話しを伺ってとても感動してました。

日頃キリキリとした世界にいるのでとても解放された時間になったと思います。

土田さんに、ありがとうございましたと伝えてくださいと申しております。

 

大変ありがとうございました。

また今度は違う時間のカヌー旅を味わいに伺います。

 

ではでは

良い秋の日を。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にありがとうございました。

みなさんの心に残る旅のお手伝いができますよう、これからも学んでいきたいと思います。

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 源流コース(カヌー) | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0)
エソラ

絵のような空。

ここに足りないピースを埋めるかのように、一艇のカヌーが浮かぶ。

これで完成。

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom