Detour〜デツアー
Detour〜デツアー 情報更新しました。

春と秋、新緑と紅葉。
とても好い季節。

ガイドと一緒に森や湿原を歩き、気持ちの良い風景の中でランチタイム。
おいしいコーヒーとデザートの後はカヌーに乗ってスイ〜。

いかがでしょう?
今年のツアーはラインナップ豊富に取り扱っておりますよ!

詳しくはDetourページへGO
http://www.somokuya.com/detour.html


春の釧路湿原でトレッキング&カヌーツーリング(2012春)


秘境、オサッペの滝トレッキングと釧路川源流カヌー(2012秋)



【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com
| 季節のおすすめツアー | 07:57 | comments(2) | trackbacks(0)
マスモンピクニック
 


詳しくはhttp://somokuya.com/detour.htmlをご覧下さい



http://www.somokuya.com
| 季節のおすすめツアー | 07:43 | comments(6) | trackbacks(0)
夏のおすすめ!おはようカヌーツアー
一日のはじまりをカヌーで!
早朝カヌーツアーがおすすめです。



朝凪の穏かな屈斜路湖へ漕ぎ出します。
時には朝靄のかかる幻想的な空間に。
静かな森には流れの音と野鳥達のさえずり。
水辺でいただくモーニングコーヒーは格別なおいしさです。

一日のはじまりがカヌーの上なんてステキ過ぎます♪
夏の一日をめいっぱい楽しみましょう!

開始時間:6:00
所要時間:約1時間15分
区間:屈斜路湖〜みどり橋 約3km
料金:1名様 ¥4,800(2名様以上の場合) 

詳しくはこちら
| 季節のおすすめツアー | 05:42 | comments(0) | trackbacks(0)
初夏のおすすめツアー
行こう!初夏の釧路川源流・湿原1DAYコース

山々の雪もすっかり融け、柔らかい風が吹き抜ける季節になりました。
北海道の短い夏の入口、初夏のおすすめプランのご紹介です。

まだ、観光客も少ないこの時期には、ゆっくりじっくり静かなフィールドで過ごすのが一番です。緑の出揃った川辺では、水鳥たちがうれしそうに飛び回り、水中には魚の群れがひしめき合っています。

こんなすてきな季節に外で遊ばない手はありません。
カヌーじゃなきゃ見ることができない風景に、出かけてみませんか?

釧路川源流1DAY


屈斜路湖+釧路川源流を下る。まずは1周57kmの巨大な水がめに漂う。


快適な流速の源流部。透明度の高い水中には魚の群れが・・・。


深い緑に包まれた「鏡の間」。その透明度と森の雰囲気には何度訪れても息をのむ。


倒木をくぐり抜けるのは大人も子どもも心ときめく瞬間なのです。

釧路湿原1DAY


芝の気持ちよいキャンプ場がスタート。まずはカヌーについてのイロハから始まります。


いざ釧路川へ。大きく曲がりくねる湿原の大動脈にストリームIN。


広い空の下で大きく深呼吸。絵に描いたような雄大な風景の中に佇むカヌー。


ゴールの岩保木水門は、昭和6年に施工された存在感抜群の歴史的建造物。

★おまけ


雨の日のカヌーも想像以上に良いのです。雨具に身を包み、密林を行くかのような探検気分。しっとり濡れた水辺の木の葉が生き生きしています。本当に、悪くないんです。


お外で食べるアウトドアランチもいいですよ。食後の珈琲もお任せ下さい。おいしい空気が何よりのご馳走かな?

1DAYツアーは7月23日までを予定しております。
釧路川源流1DAYコース
釧路湿原1DAYコース
| 季節のおすすめツアー | 20:17 | comments(2) | trackbacks(0)
早春の釧路川源流をカヌーで行く
早春の水辺を楽しもう。
山の雪は水になり、川を潤す。
福寿草やふきのとう、水芭蕉が遅い春を待ちわびたかのように大地を彩る。
小さな春を探しに行こうよ。

命みなぎる新しい季節に心トキメかせながら、北の遅い春の空気を身体いっぱい楽しみましょう。



<オススメコースは・・・>
釧路川源流・ショートコース!
まだちょっと肌寒い北の春だから、少しあたたかい服装で、ホットドリンクをカヌーに忍ばせて、ゆっくりカヌーを楽しみましょう。

もちろん、レギュラーコースも開催しておりますよ。

詳しくはこちら
| 季節のおすすめツアー | 22:18 | comments(2) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom