親子旅

父と息子。

親子旅。

いいですね。

昨日は源流コースを。

今日は湿原コース。

カヌーがしたくて、来てくださいました。

青空快晴、夏全開カンカン照りの源流と

曇天霧中、夏の釧路湿原らしい灰色の世界。

 

どちらも素晴らしく、どちらも楽しんでいただけたようでよかったです。

また季節を変えて!

お会いしましょう。

 

お母さんも一緒に来れるといいですね〜。

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com

 

| 湿原コース(カヌー) | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0)
しっとり大人旅

夏休みに入って、子どもたちのにぎやかな声が響き渡る水辺。

今日の午前中は釧路湿原を下ってきました。

湿原らしく曇り!

もう快適この上ない気候でした。

そこに風がふわっと吹こうものならもう最高♪

湿原全体にクーラーが効きまくっています。

その気温、ジャスト20℃。

爽快です。

 

そんなしっとり大人旅。

生き物たちとの出会いもたくさんありました。

巣だったばかりのオジロワシの幼鳥。

「キャキャキャキャキャ」と親を呼んでいるのかな?

少し離れた枝にとまって様子をうかがう親鳥。

いい光景です。

夏毛のバンビちゃん、動物たちはもうすぐやってくる寒い季節に照準を合わせているようでした。

 

湿原の話、自然の話、暮らしの話などあっという間の半日。

また機会があれば、源流、冬の道東にも遊びに来てくださいね!

 

 

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0)
楽しい時間♪

本州の学校は夏休みが始まって(我が子は今日が終業式)、ご家族での参加が多くなってきました。

最近は、ツインカヌーと呼ばれるカヌーを横に2艇連結して下るというサービスが主流になりつつあります。

そんな「ツインカヌー」の横を通ると、ガイドさんが「あれはシングルカヌーと言って…」と説明しているのが耳に入ってきたりするのですが、「シングルカヌー」というのは無くて、元々これがカナディアンカヌーと呼ばれるものであって、「ツインカヌー」っていう乗り物を基準に考えるとシングルカヌーなのかもしれないけど、そんな乗り物はないわけであって…、なんて心の中で思ったりしてしまいます。

まぁ、とにかくカナディアンカヌーに乗って釧路川源流を下るというのはとっても楽しいのです。

倒木が多く、蛇行が激しい。

そんな狭いルートをピンポイントで抜けて行くには、細身のカナディアンカヌーが理にかなっているわけで、自由に水の上を移動することができる優れた道具なのです。

また、カヌーのシルエットは美しく、どんな水辺に浮かべてもすぐに風景に溶け込み、自然の一部と化すのであります。

 

前置きが長くなりましたが、そんなカヌーに乗って、今日は楽しいご家族をご案内させていただきました。

二人とも歴史好きで「戦国時代ブーム」らしく、カヌーはまるで戦の様相(笑)

「もっと漕ぐのじゃ」とか「総力を挙げて」とか、なんだかとにかく楽しいのです。

カヌーは時に寄り添い、時にスピードを上げ競争に。

そして水を掛け合い、みんなの笑顔がこぼれる。

 

それぞれのカヌーが自由に水の上でそれぞれの時間を過ごし、並んで共通の会話をする。

うん、やっぱりこういうツアーがしたいのです♪

 

帰りの車で、小さなゲストが「まだ帰りたくない、もう一回乗りたい、まだ漕ぎ足りなかった…」と言ってくれました。

ガイド冥利に尽きる、嬉しい一言でした。

次はいつ来れるかなぁ?と聞いたら「3年後くらいかな」とその小さなゲストはリアルな答えで最後の最後まで楽しいツアーでした。

本当にいつかまたね!

 

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com

 

 

| 源流コース(カヌー) | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0)
うれしいっす!

新婚旅行で来てくれたお二人。

「かのあさんで見たポストカードタイプのパンフレットにピピっと来て、ここだ!と決めました」とのこと。

もうめっちゃ、いやなんまら嬉しかったです!

自分がいいと思って作ったものを見て、それがご縁で実際にカヌーでご案内できるって、すごいことだと思います。

その人の感性に届いている(と僕は勝手に思っている)ということなわけで、最高の幸せです。

 

そして、快晴の屈斜路湖で、風にも負けず、「楽しい楽しい」「奥が深い!」など、

嬉しそうに漕ぐお二人を見て、ひとり心の中で喜んでおりました。

ちょっと風が強かったので、緊張感もあり、あまり表情には出てなかったかもしれませんが…。

普段は山派のお二人も、水の上のカヌーという新しい世界の扉が開いたと、おっしゃって下さったのが印象的でした。

 

お二人の大事な時間に、ご一緒させていただき、大変光栄でした!

またカヌー行きましょう!

 

まずは受付から。
 

風に鍛えられた後の二人
 

ハルエさん手作りのSOMOKUYA自慢のランチ!
 

午後は川下り〜
 

相変わらずきれいですよ

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

| 屈斜路湖&釧路川源流1DAY | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0)
絵になるカヌー

ちょっとムシムシする本日。

ビタッと風がない。

湖の上には薄く霧が…。

そこに登場するカヌー2艇。

僅かに出来る波形が時の流れを刻む。

 

うーむ、ステキすぎるではないか!!

 

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0)
爽やかすぎるっ!

やっと夏らしくなってきたここ屈斜路。

光のシャワーが降り注ぎ、樹間からこぼれる光に心躍る。

「きれいだ〜」を連発してくれる今日のゲスト。

褒められた釧路川も僕もとっても嬉しい。

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0)
日本最大の湿原で

日本最大の湿原、釧路湿原。

スッキリと空気が澄んだ、秋のような一日。

風は冷たく、しかし気温は20℃ほどあるので、とにかく快適そのものである。

 

昨日は源流を楽しんでいただいたゲスト氏。

今日も男二人、水の上の時間を楽しむ。

 

この時季にしては水量豊富な湿原。

カヌーは高位置を進むことができるので、とにかく見晴らしがいい。

おまけに秋のように空気が澄んでいるので、遠く摩周岳、西別岳、斜里岳、知床連山と最高の景観に恵まれた。

標高5mの陸地から直線距離でも100匐瓩離れた山並みが見られるというのは、なかなかないのではないだろうか…。

 

湖面に写る風景、静けさ、秘境感、浮遊感…。

独特の空気感に包まれた今日のツアー。

 

グループや仲間とワイワイ楽しむ時間もいいだろう。

しかし、少人数はいい。

ガイドとゲスト。

ツアー前までは見ず知らずの他人が、カヌーという道具の上で水を旅するパートナーとなる。

 

釧路湿原の風景の一部になる。

そんな時を持てる喜びを感じていただけたらと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0)
水、豊かな釧路湿原はステキ!

いつもより濃い青空。

程よく流れる風。

豊富な水。

 

果てしなく広大な風景をカヌーに乗って漂う。

遠くに見える山。

水中の水草。

どこからともなく聞こえる野鳥のさえずり。

 

ずっとここに漂っていたい。

そんな気持ちの良い一日だった。

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 湿原1DAYコース | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0)
言葉が見つからない…

ずっとずっと、曇りや雨が続いた今年の6、7月。

やっとやっと晴れた!

待ちに待ったこの瞬間。

 

そんな色々な感情が入り混じる、スペシャルな朝凪の屈斜路湖なのでありました!!

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| 源流コース(カヌー) | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0)
心地よい時間

久しぶりに、釧路湿原。
程よい風と、程よい日差し。
水は多いし、空はでっかい。
ゆっくり流れる豊かな川と静寂の時間を堪能した。

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| 湿原コース(カヌー) | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお知らせ
カテゴリー
過去のお知らせ
RECENT COMMENT
RSS
http://news.somokuya.com/?mode=rss
ATOM
http://news.somokuya.com/?mode=atom